« Simpruk の家2題 | トップページ | インドネシア映画の日 »

2012年3月19日 (月)

再度 BPKP 対 BPK

先週ニュースに出たBPKPに対比される政府の機関がBPK 会計検査院である。00_bpk_gatot_subroto_4


BPKPが政府諸機関の内部監査を担当するのに対しBPKは外部監査機関である。外部監査機関とは諸行政機関から独立した機関でBPKは国会に報告責任がある。州の監査の場合はDPRD(地方代表議会)に報告する。
BPKの委員は、国会により指名され、大統領により任命される。BPKの建物は何時ものように通るガトットスブロト通りのスリッピー寄りに立っているがそれと気づく人は少ないようだ。監査人の数は550人でBPKPの10分の1程度で、省庁の数や地方自治体の数を考えると全部をこなすのは不可能で選択的にやるしかないようだ。
00_bpkp_dsc00455


どちらのビルも中央を離れた所に立っているのだなと妙に感心したがこの間、町の中心コタにもBPKPがあったのを見つけ驚いた。此方は都合三つのビルがあったと言うわけである。

|

« Simpruk の家2題 | トップページ | インドネシア映画の日 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再度 BPKP 対 BPK:

« Simpruk の家2題 | トップページ | インドネシア映画の日 »