« アリシャバナの係累 | トップページ | Simpruk の家2題 »

2012年3月12日 (月)

マルタ・ティラールの風格

Jalan Patra KuninganにMartha Tilaarの創師の家があると言うので行ってみた。
00dsc03434


Hotel Gran Melia Jakartaの裏辺りで、プルタミナの社宅とか持ちの住宅が並んでいる一角でなんとなくNo.16 を探してきょろきょろしているその前にこの住宅はあった。バリ風の大きな門が二つ、バリの神の石像があり、バリの神殿を思わせるが中はジャワ風でもある。ジャワのセラミックの像“Loro Blonyo” (夫婦の像)もジャワの大画家Sudjojonoの大画も飾ってある。
00p3110006


マルタ・ティラールはムスティカ・ラトゥと並んでインドネシアを代表するコスメ・ブランド或いは美容・スパを展開しており、マルタ・ティラールはズバリ総師の名前である。彼女は今74歳、4人の子供達も巣立って、今夫婦二人で生活しているようで、裏庭のプールサイドでMayonggo Setoと言うジャワ・エクササイズで健康を保っている。彼女は1970年に夫と共に米国留学から戻りコスメ・ビジネスをスタートさせ、現在は38のサロン、12の美容スクール、小売アウトレットはカウントレスで6,000人の従業員を抱えるようになっている。この文章にSylviana Hamdaniさんのレポートから借用した部分もあるが、インドネシア人の金持ちの、豊かで暖かい自然がはぐくんだ文化の中の生活風景は一言二言で描写出来るものでなく、行ってみて憩ってみるしか解らない。

|

« アリシャバナの係累 | トップページ | Simpruk の家2題 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルタ・ティラールの風格:

« アリシャバナの係累 | トップページ | Simpruk の家2題 »