« グダン・ガラムのジャカルタ本社 | トップページ | 7回忌の桜 »

2012年4月16日 (月)

800年と750年の大法要

002012_0407_144030dsc03619


4月9日の「今年の桜」で行った増上寺は世には徳川家の菩提所として有名で6人の将軍の墓所があるが、行った時は丁度「法然上人800年御忌法要」が行われていた。そう言えば何年か前から親鸞聖人の750年法要の記念事業が目にしてきたが法然上人は初めてであった。
002a012_0407_144847dsc03631


その日は法然上人の浄土宗の7大本山の一つでもある増上寺には全国から多くのお坊さんが駆けつけていた。法然上人は1212年没しているから丁度800年と言う訳であるが毎年4月に法要が行われている。親鸞聖人は法然上人の弟子と言われるが1262年に没していて50年単位の没日は大遠忌として1月に記念事業が行われた。
あと50年すると親鸞聖人800年大遠忌(オンキ)になるのだが。。

|

« グダン・ガラムのジャカルタ本社 | トップページ | 7回忌の桜 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 800年と750年の大法要:

« グダン・ガラムのジャカルタ本社 | トップページ | 7回忌の桜 »