« The Bellezza | トップページ | ガルーダはターミナルIへ »

2012年4月 1日 (日)

石油燃料の値上げ Harga Naik BBM dibatal

00002012_0330_182610p3300007e
日本に帰る週はガソリンなど石油燃料の政府の平均33%引き上げ案に対してインドネシア全土を巻き込むデモが発生、メダン、マカッサルで激しい警察隊との衝突がおこり、遂に30日深夜までの国会議員の全体会議決で延期されてしまった。
002012_0331_181415p3310020_2


実際は原油価格が15%を超える場合のみ燃料価格の引き上げを認めると言う条件を付けた訳であるが与党側のゴルーカール他、民主党を離反し356対82票の大差となった。インドネシアの燃料価格は過ってはスハルト退陣となったジャカルタ暴動を招いた他メガワティ時代も何度も燃えた反対デモを招いたいわくつきの政策である。しかしデータを見るとスハルト時代の1998年はIMFの強行で700から1,000へ引き上げ、微調整で上げてきた後のユドヨノの時代2005年11月は2,400が4,500とする引き上げをデモの中実現していたたものである。 この4,500はユドヨノ時代3回の値上げで6000となりm、又3回の値下げで4,500に戻っていたのを今回又6,000に引き上げると言うのにこれだけ騒いだのは何か他の理由があるのであろう。
写真1は30日国会議事堂前道路が閉鎖され国会前に集まったデモ隊を奥に覗いたもの。

|

« The Bellezza | トップページ | ガルーダはターミナルIへ »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石油燃料の値上げ Harga Naik BBM dibatal:

« The Bellezza | トップページ | ガルーダはターミナルIへ »