« ニコライ堂の鐘 | トップページ | 二つの湯島 »

2012年4月30日 (月)

プラボォの狙い HKPIの日

今日はHKTIの日と書き出してアップ忘れて3日、Himpunan Kerukunan Tani Indonesia農民調和協議会と言うのが1973年4月27日に設立されたそうだ。当時の農民団体14団体が集まって会議を開いた日である。スハルト時代に作られたインドネシア独立30年週年記念事業のアルバムにはこのことは書かれていない。当時の歴史背景を見ると1971年に久しぶりだ2回総選挙であるが相手なしのゴルカール圧勝だった後、1973年にはPPP、PDIが成立しているから集約させられたのであろう。今は多分選挙の大きな地盤になると思われ、不釣り合いなPurabowoが会長をしているようだ。1973年の米の作付面積は 8.3百万haで生産が14.7百万であった。未だ需要に追い付かず干ばつもあり輸入米の配給に頼っていた。米は1984年に自給を達成したが又輸入国に陥っている。
00_husodo_bangun_cipta


農夫を自称して農作業に励んだ元住宅大臣であり林業大臣も務めたSiswono Judo Husodoも元会長である。写真は彼の本拠の事務所ビル。
今日は又Hari Permasuyarakatan Indonesiaであるそうだが関連は知らない。


|

« ニコライ堂の鐘 | トップページ | 二つの湯島 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラボォの狙い HKPIの日:

« ニコライ堂の鐘 | トップページ | 二つの湯島 »