« スマトラ地震に見る日本TVの醜さ | トップページ | 800年と750年の大法要 »

2012年4月14日 (土)

グダン・ガラムのジャカルタ本社

Indonesiastock‏@IndonesiastockのTwitterさんが呟いていた。
「グダン・ガラム(GGRM)は、H.M.サンポエルナ社と競合する。 インドネシア・タバコマーケットシェアでは1位。 世界最大クラスの紙巻タバコ生産工場を保有するインドネシアの民間タバコ会社である。 1958年にSurya Wonowidjojo氏によって設立された。」
そうですね 小生が初めてインドネシアの関係の本を見た時Gudang Garamの女工がびっしり作業している巨大な工場風景写真が雑誌を飾っていたし、創業者のWonowidjojo氏の所得は国家予算の何割とかの記事があり、よく覚えている。SuryaはG.Garamの一つのブランドにもなっている。現在の社長はSusilo Wonowidjojoで20年来の役員であるが子息なのだろう。
0020100530_dsc01212


インドネシアのタバコ生産は世界5位、2500億本、206兆ルピアの売上で、丁子タバコが9割を占める。
トップはフィリップ・モリスが買収したサンプルナでシェア30%、グダン・ガラムは26%の2位、3位がJarum、4位がBATが買収したベントゥールである。
ジャカルタのグダン・ガラム本社はAhmad Yaniを走る高速のチェンパカ・プティを降りた近くにある。中々運ちゃんがゆっくり行ってくれないので写真は皆この程度である。

|

« スマトラ地震に見る日本TVの醜さ | トップページ | 800年と750年の大法要 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グダン・ガラムのジャカルタ本社:

« スマトラ地震に見る日本TVの醜さ | トップページ | 800年と750年の大法要 »