« トリサクティ事件とデモ | トップページ | Bellezza と Bellagio »

2012年5月14日 (月)

5月のイスマイル・マルズキ

イスマイル・マルズキIsmail Marzukiがトゥランブーランを唄ったと書いたが、このあたりは本当に何が無いやら解らない。Fachrul Khairuddin www.kompasiana.com / さんはこう書いている。
Ismail juga mengisi lagu untuk filem Terang Bulan yang dibintangi RD Mochtar. Dia menyanyikan lagu Duduk Termenung. Kesuksesan filem Terang Bulan membuat Ismail dan Lief Java diundang ke Singapura dan Malaysia untuk pentas karena filem Terang Bulan sangat sukses di kedua negara tersebut.
トゥランブーランの本家の取り合いをしているからインドネシア人が書くとインドネシアが主でマレーシアが従である。歌自身はフランス人が本家の本家だから目くそ鼻くその感じではある。
00dsc04059


イスマイルマルズキは生粋のジャカルタ ブタウイの出身で愛称はBang Ma’ingと呼ばれ、現在ホテル アルヤドゥタ近くのKwitangに1914年5月11日に生まれ1958年5月25日に亡くなった。ちゃんとメンテンのHISとMULOで学んでいるので金持ちの子供のだ、音楽のキャリアーは当時有名なHUGO Dumasの率いるLief Javaに属して積んだ。
小生のブログ「Kembang通りのTerang Bulan」で出生・死亡年月を間違っているので修正しておきたい。
00dsc04057


そういう事で昨日Kembang通りに出掛けて見たが、Kembang IV/97のアドレスも見つからず住民に聞いても誰も知らずやはりここは大ジャカルタの都心に取り残された無知と無関心の偉大な田舎のまま変わらない事が実感された。
Wikipediaでは彼の most populerな唄はRayuan Pulau Kelapa でオルデバルのTVRIの放送終了の時間に流された歌だそうで 英語版はFirst Coconut Islandと言うのでジャカルタ音頭を思い出した。TIM公園に胸像がある彼はやはり国家英雄に叙せられている筈である。

|

« トリサクティ事件とデモ | トップページ | Bellezza と Bellagio »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

先日サイクリングの途中でKwitangの前を通ってみましたが、十年前と変わっていませんでした。
大都会の中にあるカンポンですね。
ジャカルタの友人の話によると、農村だった地域にいたブタウィの人たちはばらばらに住んでいたのですが、土地を手放してしまったので、環境の悪い川岸に集まってしまったとのことでした。
今後もお続けください。楽しみにしています。
リンク先は2001年に訪ねたKwitangの記録です。

投稿: 度欲おぢさん | 2012年5月17日 (木) 13時21分

此方の方までサイクリングに来られるのですか
南だけでは限られますからね
リンク先とは?

投稿: jakartan | 2012年5月18日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月のイスマイル・マルズキ:

« トリサクティ事件とデモ | トップページ | Bellezza と Bellagio »