« Bellezza と Bellagio | トップページ | スラバヤの誕生 »

2012年5月17日 (木)

私たちが待ってます。菊川

00dsc04183_2


このジャカルタに住んでいる日本人で菊川を知らない人はいないだろう。それほどこの地に住む日本人にとって今あるはこの先人達の苦労があったればこそと感慨にふける事が出来る日本料理店なのである。
着想したのが1960年やっと開業に漕ぎ付けたのが1969年というから40数年の歴史があるのである。創設者の菊池輝武氏もよる歳並みには勝てず95歳の往生を昨年遂げた。今は御子息のトミーさんが遺志を継いでおられる従業員一同伝統を守って生き続けている。只お客が入る時はドアーを明けて挨拶し、お帰りになるときもドアーを明けてお礼の挨拶をしなさいとだけは教育しておいたので是非最近怒涛の如く来られた日本人も一度は是非行ってほしいと本当に乞い願うものである。今時すき焼き+天ぷら+焼き鳥+刺身+味噌汁ライスで63千ルピアでは気の毒と言うものだ。
菊池氏の話は弊ブログ「流れる川のレストラン 菊川」として紹介したが、再度彼は軍の将校ではなく一市民であり、奥さんはアメリカ人ではなくメナド美人であった事を論評者に断りも入れず訂正しておこう。レストランの給仕もかわいいメナド美人であった時代もあるが今はメナドはいなかった。
名前だけ上げるとCitraチャン18歳、kanaチャン17歳、Fatimahチャン17歳、あと両端にMariahとSophi がいる。予約は不要であるが3150668

|

« Bellezza と Bellagio | トップページ | スラバヤの誕生 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

Jl.Cikiniから脇に入った場所と記憶していますが、残念ながら食べたことがありません。
Cikini通りはよく通ったけれど別の目的でしたから(笑)。
それにしても、まっとうすぎる値段ですね。
いろんなホテル内の日本食屋ではガックリしたりビックリしたり良い思いは数少ないのです。

投稿: よし | 2012年5月21日 (月) 16時27分

コメントありがとうございます。
マルコポーロホテルの先を左に折れるか
シュリのひとつ手前の道を左に入るとありますよ

投稿: jakartan | 2012年5月22日 (火) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私たちが待ってます。菊川:

« Bellezza と Bellagio | トップページ | スラバヤの誕生 »