« PancasilaとBung KarnoどちらもSrengseng | トップページ | 昔UI学生寮のホテル・ヒルトン・チキニで汚職 »

2012年6月 4日 (月)

トランスジャカルタのバス燃える

空港で手にしたJawa Posという新聞にセンセーショナルな写真が出ていた。00transbusway_bakar


ジャカルタの顔になったバスウエーのバスが火に包まれているのである。 日本ではバスが燃えるなど聞いた事が無いがジャカルタではよくあることではある。多分ベースに整備不良のまま使っている上、熱帯の高温の中を驀進する訳だから有りうることである。ラジエーターが故障したかバッテリー電線に異常が発生したとのみ記事には出ている。このバスルートはBlok-Mからコタをつなぐルート1で、小生も良く乗る。先般は5月12日トリサクティ事件記念日にも乗ったが丁度このホテルインドネシアの手前でデモに巻き込まれ渋滞でバスから飛び降りたばかりである。 火災の日は土曜日の昼過ぎでお客が少なかったため全員救出された。
00akota_2008_mar_057


このバス会社はルート毎にもバスの車種が色々あるがこの写真のバスはきれいな方である。
以前に取った写真のバスと同じで、残念ながら車種のマークが良く分かる。

|

« PancasilaとBung KarnoどちらもSrengseng | トップページ | 昔UI学生寮のホテル・ヒルトン・チキニで汚職 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。
写真に写っているバスのマークですが、日本の日野自動車のマーク(Hのデフォルメしたもの)に酷似しています。

投稿: こいけ | 2012年6月18日 (月) 07時20分

そのようですね 残念ながら
それでも
信用問題になっていることもなく終われます。

投稿: jakartan | 2012年6月18日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランスジャカルタのバス燃える:

« PancasilaとBung KarnoどちらもSrengseng | トップページ | 昔UI学生寮のホテル・ヒルトン・チキニで汚職 »