« ブンカルノ大学のスカルノ像(2) | トップページ | PancasilaとBung KarnoどちらもSrengseng »

2012年6月 2日 (土)

スカルノ時代の国防大臣

昨日はパンチャシラの日、あちこちで記念行事が行われている。TVはブリタールの行事とジャカルタでの式典の模様を報じていた。先日の国防省の歴史で同省のサイトにはスカルノ時代が欠けていたが、他の資料によるとちゃんとある。それによると;
ハメンクブヲノIXのあと、
53年から Iwa Kusumasematri、その後
Burhanuddin
Ali Sastroamidjojo
Juandaと続き
59年から A.H. Nastion時代を経て
66年 Soehartoになっている。
国軍司令官、国防大臣、調整大臣ともにこなしたのはWiranto将軍だけのようだ。

|

« ブンカルノ大学のスカルノ像(2) | トップページ | PancasilaとBung KarnoどちらもSrengseng »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカルノ時代の国防大臣:

« ブンカルノ大学のスカルノ像(2) | トップページ | PancasilaとBung KarnoどちらもSrengseng »