« 国防・治安統括大臣府 POLHUKAM | トップページ | インドネシア企業経営」 最近の目次 May'12 »

2012年6月 7日 (木)

国軍出世ゲーム

遊びで国軍幹部の出世コースを辿って見る為、登竜門から国防治安統括大臣迄の歴代トップ・司令官のリストを作って見た。とりあえずKOPASSUS陸軍特殊部隊―KOSTRAD 戦略予備軍―陸軍参謀長KSAD―国軍司令官PANGLIMA TNI―国防大臣(HANKAM現在はシビル)-統括大臣 POLHUKAMのトップである。この中で現大統領は統括大臣にのみ顔出しているが、一番順調に上がっってきた経歴をもつのはWiranto将軍である。KOSTRADから5つのポスト全てをこなしてきた。Yudoyono大統領はそうでも、義弟Pramoro Edhie Wibowoは既にKOPASSU―KOSTRADを経てKASAD迄出世しており、今後どうなるかなと注視したくなる。彼はKOSTRAD時代に大将になっているので出世が早い。只前任のToisuttaも同じで共に56歳でKSADになっているので飛び抜けた訳ではない。その点で言えばKSADになった年齢はWirantoが抜群に早い50歳である。PrabowoがWirantoを縮める早さで追ってきたがKOSTRADどまりで挫折した。 何人かの出生年を書いて置くので、後はこのリストで色々遊んでみると良い。
Wiranto 1947
Suyanto 1950
Prabowo 1951
Ani 1952
Santosa 1952
Toisutta 1953
Pra,mono 1955

|

« 国防・治安統括大臣府 POLHUKAM | トップページ | インドネシア企業経営」 最近の目次 May'12 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国軍出世ゲーム:

« 国防・治安統括大臣府 POLHUKAM | トップページ | インドネシア企業経営」 最近の目次 May'12 »