« あのバンバン、税務収賄でガサ入レ | トップページ | TVアンテナ密集地 »

2012年6月18日 (月)

RCTI 対 Indosiar

My Brog 「RCTIの巨大TVタワー」で、これも間違いのまま長い間放置していたが これはRCTIのものではなくIndosiarが保有しているもので有ることが解った。 (タイトルは事後的に修正した)
00dsc00248

00dsc04292

00dsc04286


Jl. Panjangがメラク高速に近付く所にそびえる巨大なテレビアンテナタワーの事である。Jl Panjangのそのタワーの横裏辺りにもあとひとつ、少し低めのタワーがありそれがRCTIのものである。Jl.Panjangから高速にぶつかるところで左に曲がり(直接曲がれずUターンしたりして)高速に添って数十メートルも走るとそこにRCTIのビル(Jl. Arjuna Selatan?)がありその裏にRCTIのタワーがIndosiarのタワーの横に立っていたのを見て長い間不審に思っていたものでこの間タクシーの運転手に聞いた所、違う事が解った。 この運転手はこの地区Kebun Juruk出身で、Binusの3キャンパスも彼が案内したものである。
地図を見てもそこにIndosiarの名前も無くIndosiarのビルも無かったのが間違い推定のもとである。
そこでやっとIndosiar Television Towerで説明に行きあたったが、これはなんと395mもありインドネシア最高の高さでその当時は世界でも第8位の高さを誇っていた。3チャンネルは使用出来る設計になっているがIndosiarだけで使用しているようだ。
Indosiarは視聴率で第5位で、Lie Halim氏が社長をやっているので先週亡くなったリムスーリョン(発音?)のサリムグループが保有しているといえるがSalimグループは第2位のSCTVのマイノリティ株を保有しており一時合併ないしCo-Workを計画していたがどうなったか 

|

« あのバンバン、税務収賄でガサ入レ | トップページ | TVアンテナ密集地 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RCTI 対 Indosiar:

« あのバンバン、税務収賄でガサ入レ | トップページ | TVアンテナ密集地 »