« RCTI 対 Indosiar | トップページ | 日本テレビの電波塔 »

2012年6月20日 (水)

TVアンテナ密集地

昨日のRCTIのKebun Jurukのアンテナ塔は2008年8月に大変な事故を経験している。この塔は275mあるがそのリノベーションンの時ゴンドラが切れて137mから落下したのである。この事故で5人が死亡したが、同じくKelapa DuaのTV7の塔建設では2006年1月塔が倒壊して2人が死亡している。
00dsc04400


この西のジョグロ地区は少し高地になっているのか多くの放送リレー用の塔が建っている。多分最大は320m(?)もあるTVRIの塔であろう。 数えても5~6塔たっている。道が細く自動車も多い故、塔が高すぎてその高さを示す写真は中々撮れない。 これだけ高くても全国をカバーするなんてことは出来ず、全国各地に立てて行かないとならない。300pxdsc_0735


Bandung地区では高地のLembangにTVアンテナ塔が密集して立っている。 レンバンの写真はWikipediaから。塔を何と言うか戸惑うがインドネシア語でもStasiun Relai TVとかMenara Pemancar televisiとか言わないと行きあたらない。

|

« RCTI 対 Indosiar | トップページ | 日本テレビの電波塔 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TVアンテナ密集地:

« RCTI 対 Indosiar | トップページ | 日本テレビの電波塔 »