« トランスジャカルタのバス燃える | トップページ | 国防・治安統括大臣府 POLHUKAM »

2012年6月 5日 (火)

昔UI学生寮のホテル・ヒルトン・チキニで汚職

00pegansaan_timur

ブンカルノ大学の前のバスストップはブンカルノ大学ではないかと先のブログで言ったが、アルバムをめくるとPegangsaan Timurと言う名前が出ている写真があった。このバスストップと左側の壁に字が書かれた建物との間がインドネシア大学のミクロ・バイオ部門及び社会医科部門(Ilum Kedoktoran Komunitas)の正門がある。小さなものである。ここがPegangsaan Timur No.17 であるがその隣がブンカルノ大学である。
00dsc04609


この正門の写真はアップロードの通りであるが裏に16階建ての建物が建設中である。 この建築中の敷地はオランダ植民時代、 医学部と法科大学の学生寮Asmara Mahsiswaだったらしくここから大臣となったSoebroto と Nitisastoroが巣立っていったと言う。その後のいきさつを抜いてこの土地の保有者NNLとUIはこの土地をコマーシャル目的に使用する合弁契約を締結、その一つが今建設中のもので1階がコンベンションセンターだが上はHilton Cikiniと言う261室のホテルである。計画ではこの他サービスアパートと婦人科病院もある。これらの正門は裏のKimia通りであるが、この間行った時は行き止まりになっていたのは、工事中であったからかモしれない。
このプロジェクトに関して会計検査院は国家に410億の損失が発生していると摘発しKPK問題となっている。

|

« トランスジャカルタのバス燃える | トップページ | 国防・治安統括大臣府 POLHUKAM »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔UI学生寮のホテル・ヒルトン・チキニで汚職:

« トランスジャカルタのバス燃える | トップページ | 国防・治安統括大臣府 POLHUKAM »