« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の投稿

2012年7月30日 (月)

期待されたスロノ大将

00teuk_umar_08aug_1


00p7200146


何でこの家に興味があったのか、昔ここを通った時に丁度前に警備の警察の車が駐車していたからかもしれない。付近を掃除していた掃除夫に住人の名前を聞いたがメモを忘れ、その後も行った事があったが。多くの似た名前がありそのコレクション等をやっていたので又混乱していた。この7月又覗いて見ることにした。移動Kaki Limaの親父に運ちゃんに聞かせたがどうも誘導質問だったようで自信が無かったが、ある記事でここはSurono大将の自宅であることを確認した。Surono Reksodimedjo 大将は1923年生まれ(スハルトの2年後輩)1974年までは陸軍参謀長、1978年までは国軍副司令官であった。1978年まではスハルトに何かあれば次期大統領はスロノ将軍だと学生などにも人気のある将軍であった。独立戦ではGatot Subroto将軍の下でアンバラワの戦いで部隊を率い、1965年ごろはAMNの校長、1966年デポネゴロ師団長を歴任している。
最初の写真は2008年故将軍は在宅であったが2010年8月にお亡くなりになっていた。カリバタ英雄墓地に埋葬されたがその時のニュースで亡くなったのはRSPADでそのあと、遺体はTeuk Umar No.5の自宅を出発したとあり、この場所とSurono将軍の紐付けが確認された訳である。1978年彼の人気が高まることに警戒したスハルトは彼をMenko Kesraに入閣させそのあとはMenko Polkamであった。Wikipediaには国軍副司令官の時代が抜けていた。
スロノには後一人同名の英雄がおり、似た名前を上げると
スロノ、ストモ ストヨ スモポ ストポ スポモ スルヨ スロソである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

パッサール・マエスティックと レストラン緑

2000年代はパッサール・ミスティックに足が遠のいたのはなぜだろうか。ここがMassageの本家 Bersih & Sehatがあるが、この ブルシセハットはISO9000を取り、更に拡大しあちこちに支店を設けて行ったのを機に一にして、このミスティックだけでなく各地にモダーンマッサージ屋が出来たからかもしれない。
00p7140131

00p7140129

00dsc02214


この一帯に数店の店があったが今は隣に1~2軒になっている。しかしTripAdvisorによるとここはジャカルタ11位の名所にランクされている。
ミスティックのブルシセハットの横正面はみどりと言う名のレストランを兼営している。ご覧の通り緑滴るが、ワヒッドハシムにある支店もいつぞや「緑の借景」としてブログにアップした。ここ迄書いて後ひとつブログ{Bersih Sehatと緑}があるのに気が付いた。こちらに支店網や経営者についてふれている。内容はダブったが写真はダブってない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

厳格となった荷物検査の中の優しさ

今回のジャカルタ行きの荷物検査には行きも帰りも引っかかった。 一つは明治の乳飲料ボトルである。このカップは70cc程度の小さなボトルでふたが半周回転で開け閉め出来る優れ物でラベルは外せば内容物を確かめられる。これはもう数年使っている。
成田ではこのボトルの水とウイスキーの2本を取られてしまった。水は薬摂取用だと主張しても聞く耳を持たない。ウイスキーはハラ慰せに全部飲みほした。2本も取られたがこのボトルは過去一度もチェックされてない(従来は肩掛け小物バックにいれていたのに)ので小生のノウハウとなってお土産に買っていったこともあるし、ウイスキー入りを友人に取られても上げられるとスペアーを買ってきたので、帰りのスカルノハッタでもそのスペアーにつめた水が引っかかった。 
00p7220127


こちらでは薬用だと飲んで見せたらOKであった。 実はその前の最初の荷物検査ではこれはOKであったが別のものが引っかかった。 係官が開けて示したものはインドネシア羊羹 Dodolであり、それと解ると、小生のインドネシアプロダクトの輸出促進協力の主張に苦笑いしながら開放(当然) 記念にカメラを向けると3人の娘係官がはいチーズで品を作ってくれた。この写真は傑作であるが、仕事中での媚びを売ると思われる不名誉を回避する為、就業中のスナップの方をアップする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

見違えるパッサール・マエスティック

80年代は家族で食糧の買い出しに出掛け、90年代はゴルフのあと友人と出掛け、2000年以降足も遠のいていたパサール・マエスティックであるが、00dsc05118

00dsc05126

00dsc05122


6月のニュースでショッピング・モールが出来たと聞き7月のある日見学に出掛けた。パッサールは全体の周辺部分に店が連なりその前を道がぐるりと一周するがその真ん中をこの新築のビルがドンと位置する形である。ビルの周りは昔の通りの店の並びで客は少ないのに渋滞している。ビルは3階~4階建てで未だ全部入居出来てないが、衣料の小さな店が目について地下にも店があるようだが1階だけをグルっと回って終わりである。このモールの名前は写真からPasar Jaya Mayestikとなっているのでここはジャカルタ市の地方企業Pasar Jayaがやっている事が解る。オープンの式にはファウジ市長も来賓され祝辞を述べていたが 折角きれいなビルが建ったので汚くしない様特にSayur-Mayur屋に野菜の切りくずで汚さない様注意していた。
市場の真ん中だけがきれいになっただけで、ここで食事できるような店は少ない。ブルシセハットの緑レストランだけかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

リム・スー・リオンの幽霊屋敷

00p7210231

00p7210236


6月10日にインドネシアの嘗ての大富豪tycoon Liem Sioe Liongがシンガポールで97歳の人生を終えたニュースが流れてあのクマヨランに行く時目にする建物が嘗ての彼の住宅であったことを知り驚いた。1998年のジャカルタ動乱の時標的にされ黒こげの幽霊屋敷に変わってしまって今はそのまま放置されている。今、前の道は渋滞の車でヤッサモッサしているので大富豪の住む場所ではない。
裏にでも何かあるかと先の線路伝いに歩いて見たがなにもなくすごすご帰ってきたが、本当はグヌングサハリを北から下って来て今のゴールデンブティックホテルの手間から左折する道Genung Sahari VIが正門に繋がる道らしくそこにホワイトハウスと言われる住宅が有り、3男のAnthony Salimが毎日ビジネスから帰ってくる。リムスーリオン・スドノサリムが1970年代に初めて持った自宅不動産であるのでグループを継ぐアンソニーは真面目に受け継いでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

クラパガディンの教会に学ぶ

クラパ・ガディングは大昔と言うか1980年代に韓国人が侵入した土地との認識があった。現代では韓国といえば料理店、カラオケ、スパとなるが、住民も多いだろう。 
00dsc04467

00dsc04464


この教会の韓国人との接点は知らないが或る時紛れ込んだ時教会にあったのタブロイドTabloid Rohani 精霊を貰って来た。多分法律支援財団Mawar Saronが発行したものに以下の生活教訓があったので採録しておこう。 教会もGBI MAWAR SARONとなっている。追い求めてはならない6っつの事
 hal yang tidak boleh dikejar –kejar
1. Tidak Mengejar hal-Hal Yang terlalu besar  大き過ぎる事
2. Yang sia-sia tidak benar 正しくない無益な事
3. Tidak mendatangkan damai sejahtera 平穏でないこと
4. Didalamnu tidak ada kasih 心に愛のない事
5. Didalmnya tidak ada keadilan 本心に公正でない
6. Didalmnya tidak ada kekudusan 神聖でない

教会の北の奥には豪壮な宮殿が聳えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

6月は日系製造業の新規進出ゼロ

最近の企業進出のニュースはさみしい限りである。日本企業ニュースとしては進出済みの企業のマーケティング・ニュースのみである。それは又消費材関連企業に限定されることになる。消費と言う生活面からは朗報になるかもしれないが割愛してついでにインドネシア投資環境で悪い面を知っておくのも必要だ。以下

6/4  在ジャカルタ日本大使館の非常勤職員の元邦人女性が補修作業員に殺害さる。
6/12 未精錬鉱物資源の輸出規制:日本政府はWTOに提訴の構え。
6/13 世界主要214都市中ジャカルタの物価高61位に、前年の69位より更に悪化
6/14 今年のイ経済成長率をさらに下方修正6.1%→6.0%:世銀。来年は6.5%
6/14 イ人介護士候補が自動車部品工場で不正労働していた疑いで摘発
6/14 パプアで銃撃事件相次ぐ:分離独立派副委員長が治安当局に射殺
6/15 住宅・自動車・二輪車ローンの頭金規制スタート、二輪車販売に影響大
6/19 MM2100工業団地で金属労連による6千人規模のデモ、アウトソーシング反対
6/26 昨年の麻薬使用者約400万人、総人口の約2.2%相当。

数による圧力デモに屈し工場派遣社員は正社員化、アウトソーシングは完全に不可となる。派遣会社も全滅か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

鉱物資源の輸出規制


インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 7月号は25日販売、予定の目次は以下の通り。
インドネシアの経済、会計・税務、諸手続き等の法令の紹介など満載。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は k2433@ae.auone-net.jp或いはwww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。
1. 今月の経営情報・事例研究
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート  
  3 ) インドネシアの 会計原則 157 (連結及び個別財務諸表 2)
  4 ) インドネシアの 非従業員の所得に対する源泉徴収/所得税
  5 ) インドネシアの 2012年度輸入関税の政府負担
  6 ) インドネシアの 首都の妨害法許可
  7 ) インドネシアの 税額票の写し代替・再発行・取得の手続き
  8 ) インドネシアの 中古資本財の輸入推薦状
  9 ) インドネシアの 給与ベース
  10 ) インドネシアの 非課税となる労働分野のサービスの要件
  11 ) インドネシアの 鉱物資源の輸出規制
  12 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス
  13 ) インドネシアの オプションリースとセール•アンド•リースバックのVAT
  14 ) インドネシアの 作物製品輸入のための農業大臣推薦状
  15 ) インドネシアの 資産持ち県/市トップ50
 
2. 今月の政治・経済情報
  1 ) 2012年6月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信
  2 ) 2012年7月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信
  3 ) 物価・貿易2012年7月発表 メール配信
 
3. 暮らしの随筆・その他
  1 ) 橋本政彦 「明日の街角79~」 
  2 ) 広沢勉 「イスラム金融とシャリア」
  3 ) 西見恭平 「ジャカルタ新旧あれこれ 新発見1」
 
4.今月の金融・経済関連データ
  1 ) 今月の月次経済指標 2011-2012トレンド メール配信
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

Khouw家のCandranaya

00naga_nov06_018

00komplekscandranayajamandahulu1

00p2030166

285x196_green20central20city20aeria

グロドックに掛かる時、例のCandra Nagaがモデルングループのアパート Green Central Cityに保存の為抱きかかえられている。その横に学校もある。学校はSMUN2と表示されている。この地は又1965年の9月30日事件後の共産党狩りの時焼き落とされた中国大使館もあった地であるが、それらを含めた全体が中国人社会の最後のカピタン Khoaw Kim An(1879年-1945年)の大邸宅であった。グロドックは元々バタビア城壁都市の外になるが、例の1740年11月10日の中国人大虐殺事件後、中国人の場内居住が認められずこのグロドックに住むようになったものである。カピタンは1619年から命名されていたが、1837年からKong Goan(中国委員会)が出来その長MayorがKapitenとLetnanの補助を受けて任務に就いた。それがKhouw家でジャワTegalに上陸したKhouw TjoenがKim Anの曽祖父である。その息子がKhouw Tian Sek(Teng Sekとも)が事業に成功、バタビア、タンゲランに多くの土地を所有するようになった。彼もKapitanに指名されている。それは孫のKhouw Yaouw Kee迄代々受け継がれている。
Tian Sekの息子Khouw Tjeng TjoanもBekasi、Karawang、Cikampek方面に多くの土地を持ち彼の代にこのグロドックの住宅地の基礎も出来たようである。CandraNayaがSekが建設したとしたら1808年頃、Tjoanなら1867年頃と言われる。その子供がKhouw Kim Anで彼が一番尊敬を受けKapitenの後1910年にMayorに昇格している。
なにせKim Anの父には14(或いは40人とも)の妻たちと24人(?)の子供たちがおりここに100の部屋があったという。金があれば尊敬される社会であったのである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

Dapur SoloとKare Umbi

00p7170145_2

00p7170147

00p7170151


が有る通りはPanglima Polim 1である。Panglima Polimと言う通りはSudirmanから下って来て SisingamangarajaからPangrima PolimとなりFatmawatiに繋がる道であるがその東部に北はMelawai、南はWijaya 2、東端もWijaya地区に囲まれた一帯にPanglima Polim 1から13迄の道が縦横にあって、この地名では目的地にたどり着くのは容易ではない。このDapur Soloから一寸東に行くとBIの社宅連棟が建設中でその前がDapur Soloと同じインドネシアの伝統料理を作っているレストラン Kare Umbiがある。Umbiとは塊茎とありジャガイモやキャッサバ等の芋系の食べ物と思うがそのカレースープではないかと思われる。レストランの中は広々、窓は大きくオープンになっており風が吹きわたる。今度は実際に食べて見ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

Dapur ソロ

00p7140134


Blok Mの南のPanglimaに新しいインドネシア料理店が出来ている。以前も似た作りで似た名前の店があり重宝したのであるが場所が奥まっていたのでつぶれた後である。こんどはうまく行くかは解らないが、近所に金持ちBIの役員社宅群が出来たのでこれらが入居して落ち着くと良いかもしれない。しかしインドネシア人はインドネシア料理を見向きもしない傾向があるので心配である。心配の原因はビールが無いこともある。店のなまえはDapur Solo、SunterやSerpongなど4ケ所に店はある。お祝いのNsi TumpengやLunch Boxに力を入れているので一度電話(7222-311)で注文するとよい。自家製のクエもいくつかあり小生は日本のお土産にいくつか買った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

税務情報集中センター PPDDP

00p7100069


税務法令を見ている時に税務情報集中センターの規定があった。
全ての納税者の納税データの集中的管理・保存を行うもので本部はPPDDPと略されるが、これがKebon Jurukにある様なので見に行って来た。クブンジュルック地区の大きな税務署の裏にあるが、ちょっと不便な所で2回ほど周り込んで辿りつく。写真を撮っただけで退散したが、最近の役所の中で税務署はどこも新しく立派で又意を凝らしている物が多い。 国家安泰のしるしである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

コタの昼飯は此処に限る

一人で飯を食べねばならない時、何処で食べるか迷うが特にKotaなどに出掛けた時はそうである。
00dsc04660

中華は丸テーブルで何人かで食べるので躊躇するが、ここのこじんまりしたシーフードは入りやすい。ここはジャヤカルタホテルの隣、前の道路の向こう側が運河の方である。
名前は姐妹菜館 湘と読める。
00dsc04657

一応魚は生きており、値段表には生獣海鮮と銘打ったちょっと野趣高いものが集めてある。Pioh水魚と言うのがあるが現物を探すと甲羅が柔らかく平べったい亀がいたのですっぽんかもしれない。Keong蝸牛と言うのはカタツムリであろう。値段も安い。
00dsc04658


丁度昼過ぎでもう半分閉まっている店であったが、これだけで10万ルピア台であった。海鮮きしめんは特別注文に応じてくれたものである。
姐妹とは姉妹のことか 妹の方が写真に付き合ってくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

Pakuwonの2番目街づくりも直ぐ

00p7090038

00p7090070tr


Satrio通りからCasablanca通りに掛けて毎日大変貌を遂げている。東の端にはCiptra Worldが巨体を見せ、西の端はKOTA KASABLANKAがもうすぐオープンを待っている。
この地区のApartmen Kasablanka住む友人も驚いているが、内心はこの完成を一番心待ちにしているのかもしれない。 
00p7090042


Kota KasablankaはPakuwon Jatiが手掛けているオフイス、アパート、モール等からなる2.2haの街づくりである。オフイスはEighty8、CondoはCasa Grande、モールはKOTA KASABLANCAと名付けているようだ。
Pakuwonは元々Surabaya のTunjungan City、Sheraton Surabaya等で成功したデベロッパーでJakartaでは前に紹介したオフイス・アパート・モール・ホテルからなるGandaria Cityがありこれが2番目。 創始者はAlexander Tedja、1982年の事であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

スラバヤの誕生 Ultah Surabaya

00suroboyo


弊ブロッグの「スラバヤの誕生」でスラバヤのシンボルの戦いはマジャパヒット建国のWijayaと元軍との戦いの様だと記載したがJPeopleのアップした西祥郎ライブラリーによると詳しくそのいきさつが書いてある。該当部分をそのまま借用すると
「ワニという言葉がついている有名な町がジャワにある。それはスラバヤ。スラバヤのバヤはブアヤのことらしい。ではスラは何かというとikan sura でつまり鮫を意味しており、そのためにスラバヤのシンボルマークは鮫とワニになっているとのこと。スラバヤ市当局によれば、鮫とワニの由来は歴史がからんだストーリーになっている。スラバヤは13世紀後半にクルタヌガラ王がクムルハンの乱を鎮圧したさいに造営した町だという説がある。さらに当時ウジュンガルと呼ばれたこの町に来航したモンゴルのジャワ討伐軍をラデン・ウィジャヤが詭計を用いて撃退したという歴史的事実がある。マジャパヒッ王国を興したラデン・ウィジャヤはウジュンガルの守護をジャイェングロノに委ねたがそのうちワニの術を身につけて勢力を強めたジャイェングロノに不安を感じたマジャパヒッ王国はサウンガリンにジャイェングロノを討伐するよう命じた。サウンガリンは鮫の術をマスターしており、このふたりの秘術を尽くした対決がカリマス川岸で7日7晩続けられ、ふたりとも力尽きて生命を落した。それが鮫とワニの由来であるそうだ。
 ウジュンガルという名前がいつスラバヤに変えられたのはよくわかっていない。少なくとも西暦1358年の年号を持つトロウラン碑文の中にスラバヤという言葉が登場するので、それ以前であることは間違いないようだ。」
スラバヤの市の誕生記念日は5月31日で、1293年のこの日を持って誕生としているから市としては元との戦いにしたかったからかもしれない。海から来た元が当然鮫ということになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

静かな混戦 ジャカルタ州知事選

と言うタイトルがマッチしているかどうかは自信が無いが、総選挙でイメージされる大衆動員の選挙キャンペーンにはお目に掛からなかった。出食わしてないからかもしれれないが、7月1日にジャカルタ入りした小生には誰が立候補しているのかさえ 関心なかったが、
00dsc05070

00dsc04923


この公報をみて初めて誰かを知った次第。そう言えば個人戦は相当規制が有るのかもしれない。しかし現職の髭のファウジに対してジャカルタにもう髭は要らないとか、或いは投票はこの写真一覧が投票用紙で表を入れる写真に穴を入れる形式なっているのか、バティックおじさんがこのバティックの胸を刺せと示しているポスターも見たので個人キャンペーンもそれなりにあったのであろう。6月24日から始まったキャンペーンも7日で終了、クーリングピリオドを置いて11日の水曜日が投票日でありこの日はジャカルタでは公用日で企業も休みが勧奨されている。
00dsc04924


トップはやはり現職ファウジーか 或いは人気の現ソロ市長のジョコウイー(ジョコ・ウイドド)氏か、無所属エコノミストのハッサンバスりかPKS党創設し、MPR 議長もこなしたヒダヤット氏か或いはゴルカール・現職南スマ知事のアレックス氏とヘンダルジ氏も入れた6人セットの混戦が予想される。現職は大統領の民主党、ジョコウイは闘争民主とゲリンドラ党が支持、彼は世界の最も実績を残した市長とかに選ばれたとか、My運転手が言ったが、未だ記事で確認はしていない。
静かな選挙戦と書いたが泥仕合はこれからが本番である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

後ろ髪引くチェンカレン ゴルフクラブ

00dsc05166

00dsc05145


Cengkarengに昔Pluitにあったワニ園が引っ越したのではないかと見当を付けて行ってみたが、行きあたりばったりなのであるはずはない。 むしろCengkareng Golf Clubに惹かれたので、それ行けとなったのかも知れない。ここにはむかし行った事があるがコースの事よりレストランの方が記憶があるので行った訳だであるが、主目的のワニ園は一人がRoyalの言葉を口にしたのでRoyal GadingかRoyal Halim 3の方面かもしれない。
00dsc05140

Cengkareng Golf Clubは高いイメージがありそれは料金テーブルによるとMember 同伴でないと駄目で日曜のMorning StartはRp1,550,000に表れている。安いのを探すと月曜・火曜は 14:00スタートのSunset GolfはPublicでRp385,000(これらはすべてキャディフイー込みだがチップは別)である。 ここは平日はメンバー以外でもよく14:00からとか11:00とか安くなるので、予約する時交渉すれば、例えば日曜11:00スタートがメンバーなしで出来るかも知れない。
00dsc05164


そう思うのは働く子が皆開放的であるからである。保有会社はPT.Sanggraha Daksamitra、少しあやふやだが幹部にHendry Lim氏がいるようだ。電話21-5591-1111である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

安易なグロスアップには注意を

6月25日に発行されたインドマルコ社「インドネシア企業経営」6月号の目次は以下の通り。
インドネシアの経済、会計・税務、諸手続き等の法令の紹介など下記の目次の通り。詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は k2433@ae.auone-net.jp或いはwww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。

1. 今月の経営情報・事例研究
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート  
  3 ) インドネシアの 会計原則 156 (連結及び個別財務諸表 1)
  4 ) インドネシアの 税法のグロスアップ方式考察
  5 ) インドネシアの 2012年輸出関税課税品目と税率
  6 ) インドネシアの AMDAL作成が義務付けられる事業分野
  7 ) インドネシアの 過払い税の暫定還付における特定基準納税者
  8 ) インドネシアの 原材料輸入の拡大は是か非か
  9 ) インドネシアの 環境許可
  10 ) インドネシアの 税の権利義務に関する改定政令の要約(その1)
  11 ) インドネシアの BKPM発行の商事駐在員事務所許可
  12 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス
  13 ) インドネシアの PBB電子/オンライン納税の場所
  14 ) インドネシアの 活況呈するe-コマース事業
  15 ) インドネシアの 国軍幹部の綺羅星履歴
 
2. 今月の政治・経済情報
  1 ) 2012年5月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信
  2 ) 2012年6月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信
  3 ) 物価・貿易2012年6月発表 メール配信
 
3. 暮らしの随筆・その他
  1 ) 橋本政彦 「明日の街角78~診察待ちの散歩-イノベーションへの期待」 
  2 ) 拓海広志 「神戸大学にて(3)」
  3 ) 広沢勉 「インドネシアの所得税法と日イ租税条約」
 
4.今月の金融・経済関連データ
  1 ) 今月の月次経済指標 2011-2012トレンド メール配信
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

又もタムリン銅像(3)

というタイトルのその(2)を昨年9月に書いた。その時はタムリン通りにタムリンの銅像を立てる計画があり、予算もついているという内容であったがそれがついこの6月に実現した。
00dsc05080


場所はタムリン通りの始まりのモナス寄りのクブンシリ通り入り口である。
小生が未だ日本に居る時の報道で知ったので今日見に行って来た。生憎曇りで車内から撮ったので出来ばえは悪い。その(3)と言う事はその(1)がクナリ地区の元自宅庭に立っている銅像でその(2)はモナスの国立博物館よりの半身胸像である。
完全に数えた訳ではないが ジャカルタにはスカルノが4つ、スデイルマンが3つ、タムリンが3つである。
これらの他の政治家の像はあるか今は思い出せないが、スラバヤには英雄の日に市民をふるい起させた時のスラバヤ初代市長の銅像があったはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

チデン抑留所とオランダ・レストランTrivelli

あの悪名高かった日本占領時のチデン抑留所の場所も遂に発見。地名はJl. Tanah Bang 2の108番地あたりである。
00dsc05020

行ってみると道路はかなり広くそれでいて閑静な住宅地になっており、周りにはもうビル群にも占められ思い起こすよすがも無い。目印となったのはオランダ時代をしのんだレストランだったが、そのレストランも店を閉め移転していた。未だ間が無いと見え門柱に張り紙がありJl Persatuan Guru No.7であり、それはここから直ぐ近くだと解りそちらに向かう事にした。
00dsc05024

00dsc05032

レストランはなかなか趣きがあり、内部は個室もいくつもあり 店内壁じゅうにポスターや写真或いは骨董品、昔の家具類がびっしり。
これは良い所に出会えたと思ったら ビールもワインもないノンアルコールの店でがっかりである。リスターフェルも供されるが前もって予約が必要との事、昔風のドリンクに喉を潤したが
持ち込みが良いかは聞かなかったので電話するとよい。店名:Huize Trivelli (62)21-3865803である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

聖フインセンティウス抑留病院はここか

終戦後、いち早く戦争裁判が行われ、収容所関連や憲兵隊が100件強起訴された。その中でこのチデン抑留所の所長であった曽根軍曹(終戦時大尉)は死刑第一号になっている。彼も戦争の被害者であろうが、一方の聖フィンセンティウス病院長は軍医の光藤大尉であったが抑留者からの嘆願書があり起訴を免れている。  
00_vincentius_panti_asuhan

00_antonius_bidaracinaaug09_2

00_vincentius_bidaracinaaug09_12

この聖フィンセンティウス病院はどこだったか、ジャティネガラであれば St. Joseph教会(Marsudirini学校)かSant Maria Fatimah学校が思い出されたが、サーチングの間に綴りがVincentiusなることが解り、自分の二つのブログが出てきた。一つは「VincentiusはPanti Asuhan孤児院」のタイトルで書いたJatinegara の北のKramat Rayaにあるヴィンセンティウス孤児院(男子)であり、後一つは「Antonius教会はカトリック」に出てくる
Jatinegaraの南 Bidara Cinaにあるヴィンセンティウス孤児院(女子)である。どちらもジャティネガラとも言えるかもしれないが、あの本の中には教会があった旨記載があるので、Antonius教会の方であろう。この敷地の中に女子用フィンセンティウス孤児院があり、ここがあの病院に使われたのであろう。男子用の施設は日本軍のある司令部が使ったと言う様な文献も見つけた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

9割はインドネシア人の縁日祭

00dsc05034

00dsc05039


ブロックMで行われる日本の夏祭りは正式にはブロックMリトル東京縁日祭というが今年は3回目であった。小生は一度もタイミングが合わなかったが、今年は6月30日、と7月1日だったので6月30日到着の小生は滑りこみセーフであった。夜食事も兼ね出掛けてみたが歩けないほどの人出でその9割り以上はインドネシア人であった。昨年の様子は祭り事務局の頁にあるが日本の夜店よりインドネシア人のテント屋台も多く参加している。同席のW氏は食事中にもおみこし担ぎに出掛けたり、ま彼はMの住民みたいな人だから幹事の一人としてもおかしくない。3年前はブロックMの寂れがひどくなっていたが今年はインドネシア経済の活況もあり、盛り返してきている。活況を願った幹事の夢も達成された事に御同慶の至りである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

9割はインドネシア人のガルーダ

00dsc04875


昨日のガルーダはほぼ満席、周りに見えつ空席は一つだけの状態であった。土曜日に何故故国に戻ろうとするのかそのほとんどはインドネシア人である。失礼だがエクゼキュティヴの方もインドネシア人で不思議な気がした。手荷物検査でもう数年チェックをパスしてきたウイスキーの小瓶、この小瓶は百円ショップで持ち込みOKのサイズのアルミの便を売っているがあれと同じサイズで且つプラスティックで中が確認出来るものであったが、駄目である。薬用の水もアウト、今度からそこで飲める程度の量にとどめよう。写真は機内の様子クロワッサン、( 夜会巻き)スタイルに巻き上げたヘアーで働くプラムガリ達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »