« スラバヤの誕生 Ultah Surabaya | トップページ | コタの昼飯は此処に限る »

2012年7月12日 (木)

Pakuwonの2番目街づくりも直ぐ

00p7090038

00p7090070tr


Satrio通りからCasablanca通りに掛けて毎日大変貌を遂げている。東の端にはCiptra Worldが巨体を見せ、西の端はKOTA KASABLANKAがもうすぐオープンを待っている。
この地区のApartmen Kasablanka住む友人も驚いているが、内心はこの完成を一番心待ちにしているのかもしれない。 
00p7090042


Kota KasablankaはPakuwon Jatiが手掛けているオフイス、アパート、モール等からなる2.2haの街づくりである。オフイスはEighty8、CondoはCasa Grande、モールはKOTA KASABLANCAと名付けているようだ。
Pakuwonは元々Surabaya のTunjungan City、Sheraton Surabaya等で成功したデベロッパーでJakartaでは前に紹介したオフイス・アパート・モール・ホテルからなるGandaria Cityがありこれが2番目。 創始者はAlexander Tedja、1982年の事であった。

|

« スラバヤの誕生 Ultah Surabaya | トップページ | コタの昼飯は此処に限る »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pakuwonの2番目街づくりも直ぐ:

« スラバヤの誕生 Ultah Surabaya | トップページ | コタの昼飯は此処に限る »