« 後ろ髪引くチェンカレン ゴルフクラブ | トップページ | スラバヤの誕生 Ultah Surabaya »

2012年7月10日 (火)

静かな混戦 ジャカルタ州知事選

と言うタイトルがマッチしているかどうかは自信が無いが、総選挙でイメージされる大衆動員の選挙キャンペーンにはお目に掛からなかった。出食わしてないからかもしれれないが、7月1日にジャカルタ入りした小生には誰が立候補しているのかさえ 関心なかったが、
00dsc05070

00dsc04923


この公報をみて初めて誰かを知った次第。そう言えば個人戦は相当規制が有るのかもしれない。しかし現職の髭のファウジに対してジャカルタにもう髭は要らないとか、或いは投票はこの写真一覧が投票用紙で表を入れる写真に穴を入れる形式なっているのか、バティックおじさんがこのバティックの胸を刺せと示しているポスターも見たので個人キャンペーンもそれなりにあったのであろう。6月24日から始まったキャンペーンも7日で終了、クーリングピリオドを置いて11日の水曜日が投票日でありこの日はジャカルタでは公用日で企業も休みが勧奨されている。
00dsc04924


トップはやはり現職ファウジーか 或いは人気の現ソロ市長のジョコウイー(ジョコ・ウイドド)氏か、無所属エコノミストのハッサンバスりかPKS党創設し、MPR 議長もこなしたヒダヤット氏か或いはゴルカール・現職南スマ知事のアレックス氏とヘンダルジ氏も入れた6人セットの混戦が予想される。現職は大統領の民主党、ジョコウイは闘争民主とゲリンドラ党が支持、彼は世界の最も実績を残した市長とかに選ばれたとか、My運転手が言ったが、未だ記事で確認はしていない。
静かな選挙戦と書いたが泥仕合はこれからが本番である

|

« 後ろ髪引くチェンカレン ゴルフクラブ | トップページ | スラバヤの誕生 Ultah Surabaya »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静かな混戦 ジャカルタ州知事選:

« 後ろ髪引くチェンカレン ゴルフクラブ | トップページ | スラバヤの誕生 Ultah Surabaya »