« 6月は日系製造業の新規進出ゼロ | トップページ | リム・スー・リオンの幽霊屋敷 »

2012年7月23日 (月)

クラパガディンの教会に学ぶ

クラパ・ガディングは大昔と言うか1980年代に韓国人が侵入した土地との認識があった。現代では韓国といえば料理店、カラオケ、スパとなるが、住民も多いだろう。 
00dsc04467

00dsc04464


この教会の韓国人との接点は知らないが或る時紛れ込んだ時教会にあったのタブロイドTabloid Rohani 精霊を貰って来た。多分法律支援財団Mawar Saronが発行したものに以下の生活教訓があったので採録しておこう。 教会もGBI MAWAR SARONとなっている。追い求めてはならない6っつの事
 hal yang tidak boleh dikejar –kejar
1. Tidak Mengejar hal-Hal Yang terlalu besar  大き過ぎる事
2. Yang sia-sia tidak benar 正しくない無益な事
3. Tidak mendatangkan damai sejahtera 平穏でないこと
4. Didalamnu tidak ada kasih 心に愛のない事
5. Didalmnya tidak ada keadilan 本心に公正でない
6. Didalmnya tidak ada kekudusan 神聖でない

教会の北の奥には豪壮な宮殿が聳えていた。

|

« 6月は日系製造業の新規進出ゼロ | トップページ | リム・スー・リオンの幽霊屋敷 »

インドネシア語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラパガディンの教会に学ぶ:

« 6月は日系製造業の新規進出ゼロ | トップページ | リム・スー・リオンの幽霊屋敷 »