« レバランを前に | トップページ | Nadia SaphiraもSMAN 70 »

2012年8月19日 (日)

タラカニタは秘書の名門学校

0072_2_gerbang20utara_ada20pos20sat

00dsc03550


Dian Sastrowardoyoの学歴はインドネシア大学卒であるが、高等学校はTarakanitaである。この名前はジャカルタ就職戦線で秘書としてもてはやされた名門だったと思うが何時か地図で見ていた時、ジャカルタBarito通りにあったと思ったが彼女が通ったのはWijaya通りの南の低地に下ったPulo Rayaであった。Tarakanitaは前史があるかもしれないが1962年9月10日が設立記念日とされており、1972年にPluitにも設立したので前者をTarakanita 1と称し後者をTarakanita2と称している。現在では18の学校を幼稚園から小学校―中学校-高等学校と一貫して経営しており、これらはBaritoとWolter Mongisidi、Grogol、Pluit及びRawamangunのコンプレックス内はそれぞれTK-SD-SMPを保有している。
下の写真は失敗作でゴミ箱からやっと探した。

|

« レバランを前に | トップページ | Nadia SaphiraもSMAN 70 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/46755669

この記事へのトラックバック一覧です: タラカニタは秘書の名門学校:

« レバランを前に | トップページ | Nadia SaphiraもSMAN 70 »