« 赤いレイ掛けて | トップページ | Pacific Place No.2 ? »

2012年8月28日 (火)

ファン・ヒューツ将軍モニュメント

ジャカルタ中心部にオランダ植民地時代、植民地の象徴たるモニュメントが立っていた。それはこのブログでも何回も取り上げたが財務省前のクーン総督、その前のバンテン広場の中心のライオン(ワーテルロー)の像、その手前のMichils将軍のモニュメント、そして今のイステクラルモスクが立っている場所にアチェ戦捷記念碑の4っつもあったが、あと一つあることを発見した。
00collectie_tropenmuseum_het_monume


それは昔のBoploであるCut Metia モスクの前にあったJ.B..van Heutsz将軍のモニュメントである。
彼、J.B..van Heutsz(1851~1924)将軍は独自の戦略を編み出した事でアチェ戦争を勝利に導いた後1904年から1909年まで総督に叙せられた。
この後オランダ植民地の輝ける一時代となり、彼の像はアチェ(クタラジャ)にも記念碑があり、本国アムステルダムにウイルヘルミナ女王が建立式をあげている。
アチェ戦争では多くの悲惨な住民虐殺も伴なったもので、その後の批判でアムステルダムの像はHeutszの名前を消して東インド・オランダ記念碑に変更されている。
このBoploのモニュメントは日本時代は何故無事だったのか不思議ながら、1965年になってやっと破壊された。

|

« 赤いレイ掛けて | トップページ | Pacific Place No.2 ? »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

I think that to get the personal loans from creditors you must present a great reason. Nevertheless, once I have got a commercial loan, just because I wanted to buy a house.

投稿: HernandezRoslyn18 | 2012年9月 1日 (土) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/46853537

この記事へのトラックバック一覧です: ファン・ヒューツ将軍モニュメント:

« 赤いレイ掛けて | トップページ | Pacific Place No.2 ? »