« Sastrowardoyo と Aboyowewono | トップページ | タラカニタは秘書の名門学校 »

2012年8月18日 (土)

レバランを前に

DKIジャカルタの観光・文化部ではラマダンの営業時間規制に違反したいくつかの店を閉鎖シールを貼ったようである。何時まで有効なのか知らないがラマダンが過ぎればはがしてもらえるのなら宣伝にもなる計算だ。
De Mos Restoran, Bar and Karaoke Jl. RC Veteran, Pesanggrahan 、La Forca Bar and Musik Hidup Senayan City 及び Aksotik Jl. Pangeran Jayakartaなどの名前があがっていた。
La Forca はpool barでLive band とcute waitresses. で有名だそうだが行くことはあるまい。 あちこちのモスクの00800pxistiqlal_mosque_monas


アルコーランの祈りもラウドスピーカーでどんどん競争状態になる。Recitalとなると何時間も続き夜通しである。 世界最大のムスリム人口を擁するインドネシアはモスクの数も最大で800,000ケ所あるという。赤ちゃんまで入れて300人当たり1ケ所の計算になる。ブディヨノ副大統領は最近音量を下げる様意見したそうでちょっと問題となっているようだ。東カリマンタン州は既にラウドスピーカーの使用は禁止したそうだ。 
明日からレバラン、もうすでに多くの企業は16日頃から休みに入っている。最近はラマダン入りやレバランの日が公式発表がぎりぎりまで解らず1日ずれるのでその分多く休みが増える勘定となる。写真はWikipedia のIstiqlal Mosque

|

« Sastrowardoyo と Aboyowewono | トップページ | タラカニタは秘書の名門学校 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/46732015

この記事へのトラックバック一覧です: レバランを前に:

« Sastrowardoyo と Aboyowewono | トップページ | タラカニタは秘書の名門学校 »