« ドンボスコも | トップページ | Jakarta Tallest Building »

2012年8月23日 (木)

RRIとVoice of Indonesia

ラジオのRRIとTVRIの合併の論争が未だ続いているとは知らなかった。2007年や2009年にも話があったが今でも、法律問題やBBCとCNN等を持ちだしたりでそのまま存続している。
00merdeka_barat_hosei_28


RRIはいわば チャンネルがPRO1からPRO4迄あり又国際放送としてのVoice Of Indonesiaも1部門である。ジャカルタは本部としてとDKI地方局としての二つの顔を有し、地方局は将にアチェからメラウケまでの60のstationを持っている。
DKI JakartaはPRO 1 が地方局としての顔の一般大人用番組でFM91.2MHz、PRO2は子供用番組で FM105MHz、PRO3は999kHz AM と88.8MHzのニュース情報専門でnational news network として各局をリレーし全国に放送される。
PRO4は文化番組 FM92.8MHz(AM12432)である。
各地方局もそれぞれのPRO1、PRO2、或いはPRO4を放送している。

ジャカルタのPRO1では交通情報Lintas Jakarta Pagi(5時~10時AM)やLintas Jakarta 
Sore(5時~10時PM)など有用かも知れないので今度聞いて見よう。
RRIのステータスは以前は国営団体(Perjan)であったが現在は公共放送団体(LPP)である。8,500人の従業員を擁しているが歌手のTantowi氏のコメントでは若い世代への交代が必要だとしている。

002009_1213_125849dsc09330
Voice of Indonesia は短波による日本語放送を、1977年6月1日からはじめている。現在放送時間(JST) 21:00~22:00で周波数は9525KHzらしいが短波放送受信機もなく受信状態はかなり不安定で、良好に受信出来る時と全く聞こえない時があるらしいのでわざわざ聞かねばならぬ事態は来ないと思う。
RRIの裏にVoice of Indonesiaの建物があったがなぜこんなぼろなのか不思議に思って昔取っていた写真である。

|

« ドンボスコも | トップページ | Jakarta Tallest Building »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/46800341

この記事へのトラックバック一覧です: RRIとVoice of Indonesia:

« ドンボスコも | トップページ | Jakarta Tallest Building »