« PP & PA 此処の女性大臣はどちらへ | トップページ | Tanah Abangの今昔の地名 »

2012年8月12日 (日)

Topnya Kawatake

00


タバコDjarumのコマーシャルではないが、小生のトップの最高の食べ物がこの水前寺のりである。小生の故郷 朝倉の里の黄金川でのみとれる川茸である。水前寺がついているが水前寺の茸は既に絶滅したそうで、世界でもここだけに存する。オランダの学者が驚愕し学名に聖なる"sacrum"が付けられているそうだ。宝暦13年(1763年)遠藤幸左衛門が発見し種々加工し秋月藩に献上したのが珍味として高名を得た最初であるそうな。
エメラルド・グリーンのプルプル食感のこの川茸を利用した料理は数限りなくあり、秋の晩酌に是非ご賞味あれと推薦するものである。

|

« PP & PA 此処の女性大臣はどちらへ | トップページ | Tanah Abangの今昔の地名 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Topnya Kawatake:

« PP & PA 此処の女性大臣はどちらへ | トップページ | Tanah Abangの今昔の地名 »