« Pacific Place No.2 ? | トップページ | 最近の海外よりの対内直接投資の動向 »

2012年9月 1日 (土)

9月のガル-ダ

00p9010156


00p9010154

9月のGAジャカルタ便は夏休みも終わって少し安くなったと言っても未だ124千円もする。これは21日以上滞在のエコノミーで30日前予約とか言うものであるが、モット正確にお伝えしようと思ったがGarudaのホームペイジは愛そがなく、色々探しまわったが時間のロスなのでやめることにした。 夏休みは終わっても実際は多くの人が未だ遊んでいるようで9月1日のフライトは搭乗率99.9%である。普通はクルー用にあけてある最後の列33番の座席まで右から左ビッシリである。機内通関で係官が回ってきた最後の33番目は1時間以上かかっており、隣に座った日本の半ズボンの若者はイミグレカードの書き方が解らず、ブランクのまま出すのは良いが何とVisaの領収書が無く、機内通関が出来ず何の為高いガルーダに乗っているのだろうと言うことになる。
普通はcheck-In時にカウンターの人がVisaを確認するので、Visa忘れは無い筈のなのだが、、入出国カードの記入をして上げながら彼の旅程を聞くと20人の団体のサーフイングの一員だった。
これが満席の一つの理由でもあるが、ことほど左様に9月になっても、土曜日でも、最近はオリンピックでアスリートスタイルが闊歩し過ぎの、多くの人が未だ遊んでいると言う事を知って良い気はしなかった。
写真は荷物受取風景、余り遅いのでGold Card用特別サービス受取カウンターを冷やかしていたらその内ちゃんとそこに小生の荷物が届けられたのには驚いた。

|

« Pacific Place No.2 ? | トップページ | 最近の海外よりの対内直接投資の動向 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月のガル-ダ:

« Pacific Place No.2 ? | トップページ | 最近の海外よりの対内直接投資の動向 »