« クバヨランラマ市場のウナギ | トップページ | POLDAの13分署 »

2012年9月18日 (火)

アンチョール ゴルフはエコパークに

00p9150213

00p9150218

昔よく行ったゴルフ場を、何年も行かないまま忘れていた事、そして2ケ月毎に頻繁にジャカルタを訪れているにも関わらずキャッチ出来なかったそのゴルフ場の消滅ニュースに衝撃を受けアンチョール(Taman Impian Jaya Ancol)のゴルフ場を訪ねて見た。このゴルフ場Padang Golf Clubは、もうかれこれ1年強も前にオーシャン・エコパークと言うEdutainmentの施設に生まれ代わっていたのだ。
感心しないWeb Siteなので生まれ代わったエコパークをうまく説明は出来ないが、この様なコンセプトの奔りはロスアンジェルスのEdendale,らしい。 小生なども何年にも行かなくなったゴルフ場だけに、やはり赤字に苦しんでのアンチョールのオーナーPT Pembangiunan Jaya Ancolのアイデアだったのであろうが、訪れた日は閑散として入場料の値段看板がむなしくその理由を訴えてゐた。
設備は小生には理解不能なOutbound、Paintball、Ecoboatやその他 Deer Island、Bird Island、Learning Farm、Jogging Track、Jalur Sepeda、Adventure Tourなどかなり高い値段を英語で表示してあったが、解らないまま後にした。それにしても30万ルピアもあれば(高いな)家族で1日遊べる仕組みになっているようだが年間14百万入場人数の胸算用は狂ったのではないかとゴルフびいきの小生には思える見学であった。
次に予定されているイベントはFlora Fest 2012で9月23日から10月14日まで行われる。詳しくはPT. Pembangunan Jaya Ancol Tbk., Departemen Corporate Plan; sdri Sofia Cakti/ Nicke Putri di nomor (921) 6454567まで。

|

« クバヨランラマ市場のウナギ | トップページ | POLDAの13分署 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンチョール ゴルフはエコパークに:

« クバヨランラマ市場のウナギ | トップページ | POLDAの13分署 »