« クバヨラン・バルのナマズ | トップページ | 巨大台風下のガルーダ »

2012年9月29日 (土)

ミエ学園は今

00p9220197


ずいぶん前にミエ学園が創立されたニュースを記憶しているのであるがふと思い立って訪ねて見た。色々インターネットを当たったが思いのほかヒットしないなか、日本国大使館のホームペイジの中の日系人団体リストに福祉友の会が紹介されそのe-メイルywp@mie-gakuen.comとその住所があった。
福祉友の会は戦後インドネシアに残留した日本人によって1979年に設立され、日系社会への福祉活動、奨学金給付、インドネシア・日本との友好親善の促進等活動を行っているヤヤサンであるが現在は3世の世代となっている。
ミエ学園は小倉ミエさんと言う方がその浄財を福祉友の会に寄託しその財源で日本語学園を作ったものであった。確か1994年頃で、小倉ミエさんは日本占領中海軍施設で勤務していたが、多くのインドネシア人に助けられ帰国が出来たお礼の拠金だったとかとか聞いている。 我々日常業務の中では何かお手伝いでもと思っての訪問であったが行った日は偶々事務所は閉まっていて、情報も無く帰ってきた。念の為電話してみたが、もう学園は閉鎖したと言う様な事であった。
後日談(12年11月):知り合いの方からの情報で下のコメント欄のとおり閉鎖はしていないとお教えいただいたので修正しておきます。
17年8月:ミエ学園と福祉友の会については上坂冬子女史による「南の祖国に生きて」(1997年)という著作に詳しい。又現在でも、学園も友の会も3世の方々が頑張って引き継いでおられることを知ることが出来る。

|

« クバヨラン・バルのナマズ | トップページ | 巨大台風下のガルーダ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

ミエ学園に関し、
西見恭平様に連絡を取りたいので、
西見さまのメールアドレスをご連絡いただきたく、
よろしくお願いいたします。
 2012.11.4  坂根 孝

投稿: 坂根 孝 | 2012年11月 4日 (日) 16時10分

西見で御座います。そんな筈はないと色々確認をとったのですが。。
メールください。プロフイールにあるはずです。
k2433@ae.auone-net.jpです。

投稿: | 2012年11月 5日 (月) 03時48分

この学園は閉鎖されたということではないようで、明徳義塾さんとの交流などやっておられるそうです。
事務所には看板もありませんが再度見に行ってみたいと思います。より詳しい情報がありましたらご投稿ください。

投稿: | 2012年11月 7日 (水) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/47246642

この記事へのトラックバック一覧です: ミエ学園は今:

« クバヨラン・バルのナマズ | トップページ | 巨大台風下のガルーダ »