« 日系地銀の急激な重心移動 | トップページ | RRIの生まれ »

2012年10月16日 (火)

お帰り Fauzi Bowo

00teuk_umar_aug_08_2

ずっと前Teuk UmarでFauzi Bowoの自宅の写真を撮っていたのであるが、2007年からがスティヨソの後任としてジャカルタ市長としてスロパティの官舎に移ってからそのままになっていたのであるが昨日彼がJokowi新市長に職を譲ってから5年ぶりに自宅に帰って来たので今日アップする事が出来た。 近所の人々もバタビアの音楽Rabenaの伴奏のお祭りの中1,000人も集まり快く迎えたニュースがあった。
彼もほっとしたかのように 忘れることのない思い出だと語ったが、小生も一時ちょっとみんなとJokowiにうかれたが、今さら、それで良かったのだ、ただ御苦労さんと言うしかない。 
彼は1948年ジャカルタ生まれ、昔ブログでも書いたメンテンのKanisius高校卒である。その後ドイツの Braunschweig大学に学びKaiserslautern大学で都市計画の博士号を取っている。
00p7090035


一時ごたごたしたバスウエーも最近は軌道に乗ってきたし、地下鉄駅の着工も始まり、何より都市高架道路2本が完成まじかであり、若干遅かったのではと思われる。
Mas Mansyur-Satrio-Casablanca通りとIskandarshah-Prapanca-Antasariの高架工事は目を見張るものがあり、完成しておればあと1期市長を務め全て彼がオープン式典に出席出来たであろう。

|

« 日系地銀の急激な重心移動 | トップページ | RRIの生まれ »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お帰り Fauzi Bowo:

« 日系地銀の急激な重心移動 | トップページ | RRIの生まれ »