« カタールのインドサット | トップページ | チラチャスのAl Rahmanモスク »

2012年10月25日 (木)

Girlband Cherrybellも頑張る

00photo_cherry_belle_sekedar_berita


「ガールバンド インドネシアも隣国に輸出出来る」と言うタイトルの記事があった。インドネシアのガールバンドは韓国に影響を受けていると思われるが生まれは最近である。その記事ではCherrybellを取り上げていたがこれは2011年Catz Recordのマネジメントで100人のオークウションから選ばれた9人メンバーである。最初のsingleはDilemaだそうだが同名の歌は知っているがこれではなかった。 競争相手に7-iconとかBlinkとかJKT-48 も出ていたがBukopinなどもう16のコマ―シャルに出ていて、毎日Brand Ambassaorの依頼が来ると言う。マレーシアにも出掛けたが顔は隣国に向いている。その他のグループを調べたらSuper girlies、Princess等沢山出てくる。(Kaltimさんも話題にしていた)
韓国版ではGirl's Generation / SNSD、Wonder Girls、T-ara、Kara、After School等があるようだが金が掛かっているのでこれには負ける。日本は本当の意味のGirlsbandはあるがこのジャンルは1997年結成のモーニング娘などが嚆矢なのであろう。日本は編み出して後進に譲るほうである。写真はCherrybell (Kendar Beritaから)

|

« カタールのインドサット | トップページ | チラチャスのAl Rahmanモスク »

インドネシアのセレブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Girlband Cherrybellも頑張る:

« カタールのインドサット | トップページ | チラチャスのAl Rahmanモスク »