« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の投稿

2012年10月31日 (水)

もうひとつの独立宣言ラジオ放送

00merdeka_barat_hosei_28


インドネシアのアマチュア無線活動はラジオと同じころ1930年代に始まった。
1945年の独立宣言はグナワン(YB0BD)という名前のアマチュア無線で世界中に放送されたと先のブログ「RRIの生まれ」で書いたが、本当・本番の方は以下のとおりである。
独立宣言を終えた1945年8月17日、未だラジオは日本軍の手にあり日本降伏のニュースを知らないためいつものような同盟番組を流していた。夕刻の17:30ブカ・プアサの準備をしている時刻に、記者のSyachruddinが放送室に潜り込むことに成功しその手にはアダムマィクから手渡されていた独立宣言文が握られていた。彼は放送技師と交渉し放送タイミングを探ったが、最初国外Studioは休止していたので、モジュールを変換しタンジュンプリオクにつないで成功した。
19:00丁度に宣言文はインドネシア語でJusuf Ronodipoeroが、英語版はSupraptoにより読み上げられた。この放送は15分に渡って放送され又ラジオ・バンドンからも放送に成功した。これを知った日本軍は 20:30憲兵隊が放送局にやって来て全ての職員を逮捕した。
丁度8月17日がラマダンであったことは2011年から計算すると33年の二周り前であった。従いこの文章は正しい。
どちらが正しいかと言うと 二つともあったのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

パッサール・スネン(月)からパッサール・ミング(日)まで

ジャカルタの伝統市場の中で市場を開けた曜日が名前になって残っているのはこの二つだけである。パサ・レボとパサ・ジュマは殆ど知られてないのではないか。 
00dsc02719

00p9180043


伝統市場と言うから古い筈だが一番古いのは1730年頃今のスネンにあったVincke Passerと言われた市場である。これはオランダの地主Yustinus Vinckが開いたと言われそれが毎週月曜に開いていたので何時かPassar Senenと言われたものである。その後1800年VOCは許可制にして他の曜日に認めたようで、火曜日はいまのPasar Koja(Tuguの方かな)で水曜日はPasar Reboで現在はPasar Induk Kramat Jatiとなっている。木曜日はMester Passer で今はPasar Jatinegaraとなっている。
金曜日はPassar Jumatで弊ブログ{パサジュマでは何のことやら}でも紹介したが現在はPasar Lebakbulus地区に地名で残っている。他に, Pasar KlenderとPasar Cimanggisも金曜市場である。
そして土曜日は現在のPasar Tanah Abangであり、日曜日はそのまま現在のPasar Minggu でその昔はVOCが運営しTanjung Oost Passerと呼ばれた。VOCが倒産した後はこれらのPassarはオープンの曜日規制がなくなって毎日おけるようになった。現在はこれらは商業地区としての地区名に残っており、この地区以外にその後の伝統市場はジャカルタのあちこちに出来てその数200位あるのではないだろうか。この間ブログしたKebayoran Lama「クバヨランラマ市場のうなぎ」もそうであるがこれを訪ねるだけで1年分くらいのブログ材料となる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

サービスの産業化へ

カードが来た。10月10日ごろ申し込んで1ケ月かかると言われたものであるが、以前にも似たようなケースがあった。 つまり遅くなると文句を言う人が多いので予定を最悪のケースでゆっくり時間を取って言う事が多い。カード発行に1ケ月かかる筈はない、何のクーリング期間も不要で機械がやるのに馬鹿な事を言うとくってかかった通り、そこまでは掛からず約半月であった。
空港からの宅配もそうである。毎回受付の女性は9時ごろにまりますと言い大丈夫ですかと聞く。当方はもう何百回と経験して帰りの荷物は自宅に付くのは3時ごろであるので、不要な言葉である。ここではバックをひっくり返して傷を探す。これも壊れたり、ものが割れたりする時に文句を言う人が多い為事前自己防衛である。その上割れ物はありませんねと余計なことを聞く。余計と言えば二千円程度の買い物の時でも、1回払いで良いですかと聞かれる。リボにしたいと文句を言う人がいるのからというが、要らぬお世話で、嫌味を言われた感じである。
文句を言う人が多くなったのか企業側の自己防衛は大変なものだ。 取り説となると取り説に入る前の注意事項がびっしりである。何処でこうなったか 産業に無駄を負荷する。 だから産業側も無駄なサービスはしない。 サービスと言えば日本人はただだと未だ思っている。もっとサービス(パソコン修理から、なんでもQ&Aサービスでも)が産業(有料化 エクスプレスサービス料とか)化していかなければと思う。
メディアにも責任があろうが、消費者自身が自らを苦しめているのかもしれない。小生も文句を言うことが多いが小生が我慢が出来ないのは無駄な事に対してである。なんでも文句を言うような我慢が出来ない権利の主張に対して小生は我慢が出来ないのである。
長いつぶやきとなった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

チラチャスのAl Rahmanモスク

今日は小生のHari Rayaである。インドネシアでは今日はIdul Adhaらしいのでお店は休みだろう。日本に居て良かった。
00masjid_ar_rahmah


マイストックで出会った写真がこのメスジッドである。8月1日のBeritaJakartaからの写真であるがNuzulul Qur'an(ラマダンの真ん中)の日である。Idul AdhaはIdul Fitriから70日目である。
メスジッドはMasjid Ar RahmahといいJl Raya Centex Gang H Hanafi RT 01/03, Ciracasにあり、キャパ800人で何故か毎日多くの信者を集めているらしい。古く1816年築であるが4度のリノベで屋根のビームだったものが外されて保存されている他は何も残ってない。この通りは昔のSCTIからCentexに向かう道だろうから通った筈である。懐かしいチラチャスの郡の隣がPasar Reboだったのか

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

Girlband Cherrybellも頑張る

00photo_cherry_belle_sekedar_berita


「ガールバンド インドネシアも隣国に輸出出来る」と言うタイトルの記事があった。インドネシアのガールバンドは韓国に影響を受けていると思われるが生まれは最近である。その記事ではCherrybellを取り上げていたがこれは2011年Catz Recordのマネジメントで100人のオークウションから選ばれた9人メンバーである。最初のsingleはDilemaだそうだが同名の歌は知っているがこれではなかった。 競争相手に7-iconとかBlinkとかJKT-48 も出ていたがBukopinなどもう16のコマ―シャルに出ていて、毎日Brand Ambassaorの依頼が来ると言う。マレーシアにも出掛けたが顔は隣国に向いている。その他のグループを調べたらSuper girlies、Princess等沢山出てくる。(Kaltimさんも話題にしていた)
韓国版ではGirl's Generation / SNSD、Wonder Girls、T-ara、Kara、After School等があるようだが金が掛かっているのでこれには負ける。日本は本当の意味のGirlsbandはあるがこのジャンルは1997年結成のモーニング娘などが嚆矢なのであろう。日本は編み出して後進に譲るほうである。写真はCherrybell (Kendar Beritaから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

カタールのインドサット

00dsc01459


インドネシア官庁が一番多く集まったムルデカ・バラット通りの最初(タムリンから)はIndosatから始まる。IndosatはBUMNではあるが、政府保有は14%に過ぎなく、なんとカタールの投資が65%、ノルウエーの投資が5%、残り15%がパブリックである。小生もIndosatの携帯であるが、Indosatの顧客は52百万、Telekomは109百万である。BlackberryもあるがこちらもTelekomが市場の54%を押さえているので2番手である。売上は20兆、利益0.8兆、売上の8割方がSelulerである。従いTelekomの売上70兆にはかなわない。
元々Indosatは日本のKDDIと同じく国際電話専門の国営企業として1967年にスタートした。IndosatのSatはSateliteから来ている。通信衛星パラパを運営していた子会社Satelindo社は2003年本体Indosataが合併している。最近のニュースではクラウド・サービス進出或いは無料のInternet Super WiFiがある。
写真の左側のビルはタムリン通りの中央銀行、現在Indosatの右側 観光省の後ろ辺りには新たに高いビルが建っているのだが。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

花咲き乱れるジャカルタ特別州知事官邸

00


先般ジャカルタ州知事選挙(Pilkada DKI)を制した新市長のJokowiが官邸(Istana)に入った。スロパティ公園の傍で官邸から花咲く庭園越しに公園を見渡すことが出来る。とあたかも中に入ったかの如く書けるのはここが非常に明るく開放的だからだ。周りの家は塀も重々しく古い木立ちがうっそうと暗いのでその対照もも大きい。ここの住所は No.7 Suropatiであり横にLembangに向かう道はShamus Rizalである。この地は昔オランダEigendom所有権の土地で 1916年に立てられた Ir.Kubath設計のこの住宅は日本占領までオランダの市長Burgemeesterの官舎であったそうで、およそ100年ジャカルタ市長の官舎であったことになる。1昨日亡くなったWiyogo Atmodarmintoも先代Stiyosoも初代のSwiryoもここに住んだ。Ali SadikinだけはPancasila大学前の自宅に住みここをダルマワニタに使わせた。Jokowi氏には25歳から17歳までの2男1女のお子さんがいるが今はソロやシンガポールに居る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

Jokowi コンビへの期待

00p8080087


地下鉄MRT計画の再レビューを持ち出した二人であるが、共に潔白さには問題ないようだ。 特別なきらびやかさは無いSederhanaが人気の源か、Jokowiの資質を表す言葉があったので紹介すると Tekun、Tenan、tekan 勤勉、まじめ、押し(積極)である。
彼はSurakartaで 21 Juni 1961 生まれ、ガジャマダ大学卒である。ソロ市長時代の個人或いはソロ市が貰った賞は枚挙にいとまがないほどである。 6月生まれはスカルノ、スハルトもそうであり、Peminpin Nasionalの掛け声も聞かれる。
相棒のBasuki Tjahaja Purnamaはあだ名がAhokでスズの島バリトンで29 Juli 1966生まれのクトゥルナンTionghoaのクリスチャンである。大学はUniversitas Trisaktiで地質学専攻、Prasetiya Mulyaで経営学も学んでいる。大学卒業後はBalituungやJakartaで各種ビジネスを創設し (GPS関連や 韓国とのスズsmelter等)、2004年からバリトンの代議士から州長官迄伸びて来たPIB党の政治家となっている。色々Tionghoaを揶揄されたが当選後は市民のJongos(サーバント:古い言葉だな)になるのを念頭にバス強化の渋滞対策、健康カードの医療政策 、伝統市場PD Pasarの活性化などに取り組むと言う。

00mrt_jakarta_dok_bjc


その後見たBeritaJakartaの報道では、新州知事はMRT計画をストップする意図はない、遅れると1日当たり800milの罰金がかかるからともコメントしていた。既にテンダーは実施されたが発表はJICAが未だ同意してないとMRTの広報担当が説明していた。序でにあった写真をアップしよう。多分Cilandakの駅舎かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

危うし日本の地下鉄計画 Jokowiの交通政策

ジャカルタガバナーがジョコウイー氏に代わって数日もしないのにもうジャカルタ地下鉄MRT計画が延長スクラップの懸念が出て来た。
きっかけはMonorailをやってきたAdhi Karya 社から見直し依頼があったからのようである。
現在のMRT第1期は15kmで1440億円(内1,200億は日本の借款、便宜的に100円換算すると15億ドル)とのことである。この膨大な金食いプロジェクトの前に他の輸送方法があるのではと蒸し返しているのであるが、Monorailこそ資金問題から駄目になった訳で今でも60kmでRp60兆(簡単にする為60億ドルと換算しておく)も掛かると試算されている。やりかけたモノレールはバスレーンと競合する部分は取り壊したり、有効利用はElevated Bus Way(BRT)であるがこれとて予算はなさそうである。比較してみるとどちらも1km1億ドルであり、民間の金を期待する主張である。副ガバナーのAhok氏の担当である。
地下鉄計画は記憶もあやふやだがもう何十年も調査や計画が蒸し返され、携わる商社やメーカーの人は一生を棒に振っているプロジェクトであり、震災の中、出そうと決断した浄財であるので、粛々と進めてほしいものだ。
00kota_2008_mar_057


JKTの交通政策としてはバスウエーのバスを1,000台追加し、更にBekasi-BlokM BlokM-Tangerang線(Korridor)を敷設するほか、MetrominiやKopajaのドライバーへのレンタル形式をやめ給与制にして新大型バスを市営にする様な善政を持ち上げている。此方は運ちゃんの生活費を稼ぐ荒い運転は無くなるので良いことであるが、地下鉄からバス重視にするのはいいが、Transjakartaのバスでももうバスはぼろぼろである。 日野さんは利益を上げているようだが、さすが日野と言われるバスを送り出してほしいものだ。写真は最近女性運転手も見かけなくなったバスウエー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

大昔のパッサール・イカンに日本人

00vismarktopbatavia1682

00collectie_tropenmuseum_olieverfsc


どこかで見かけた風景だと思っていたこの絵はバタビアのパサール・イカンであることが解った。拡大してもMarktしか読めなかったものだが、パッサールイカンはオランダ語ではVismarktである。この絵は1682年とあるがJacob van Meursの出版の年月であるようだ。
パッサール・イカンが描かれている絵には下の絵もある。此方はアムスのTROPENMUSEUMにあるもので1656年頃作者Andries Beeckmanと解っている。左手が同じ様式の建物のパッサール・イカンで海への奥の方にバタビア城が見える。バタビア城は吊り橋の北、造船所があった向かい側にあったはずで少し遠望過ぎる。丁度マーツオイケル総督の時代で総督一行が城を出てCity Hallに向かう姿もある。一番興味を引くのは手前に青色の着物に刀見たいなものを持つ日本人の姿があることである。丁度お春の時代なので白石女史の著作にも出てくるお春の知り合いの男かもしれない。この絵と同じ絵がRijksmuseumにもあり昔VOCの理事会が開かれた同じアムスにあるOost-Indisch Huisの暖炉の上に飾ってあったそうだ。理事たちはバタヴィアに行ったことも無いのでこの様な絵を書かせ領地を偲んだのである。手前にサーバントに傘を差さしたオランダ人みたいなのが女性といるが当時欧州女性は居なかったのでこれはmestizaと呼ばれるポルトガルやスペイン人と現地人の混血女性のようだ。
00sunda_kelapa_041

00avoc


これらの絵の左手の長い建物は現代もあるが土台の石程度は同じものかも知れない。
と、此処まで書いたがTroppenmuseumの方の絵はPassar Ikanの手前の造船所だったかもしれないと気がついたがこちらも現代に残っているので土台の石はどちらにも共通して言える。
そういえばこの写真の手前はカリブサールでその裏がマラカ通りがあり、そこにお春が住んでいたのでここに日本人男性が散歩に出てくるのに不思議はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

台湾総督府等台北のゆかりの古績

RRIの誕生は9月であったが10月は小生の誕生月だ。誕生月にちなんで父の思い出の都市、台北の建物をいくつか紹介しよう。
00img


日本領有時代1891から1945年 54年間の統治、S16年当時の日本人の居住は36万人、日本軍への台湾出身兵士は20万人に上るの間柄、現在の台北に残っている日本時代の建物は多いし現在も使われている。
台湾総督府も米軍の爆撃であの長い塔も破壊されたが戦後修復し現在も総督府として使用されている。レンガと石を多用した5階建て ルネサンス風デザインでクイーン・アン様式の建物で1919年創建。父の台北帝大も専売公社もきれいなデザインをそのまま残している。
多分朝鮮総督よりは善政も伝えられており、例えば児玉源太郎総督・後藤新平民政長官の時代は土地改革を行いつつ、電気水道・交通施設情報施設などを整備、アヘンの撲滅、製糖業などの産業を育成を行ったという。その児玉・後藤記念館は国立博物館として使われている。
発電・均等教育等に力を入れた明石元二郎総督は在任中に死去、遺言により台北に埋葬され、その鳥居は今も残されている。広大な台北公園にある台湾放送局は228記念館となっているが、これは日本軍とは関係ないが1947年2月28日の国民軍による台湾人2万千人の虐殺事件を思い出させる記念館である。
全部まわろうとすると1週間くらいかかるのではないだろうか。
出張では故宮に行くのが精いっぱいであった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

RRIの生まれ

00dsc04006


RRIについては「RRIと先代Niromの時代」としてブログしたが、若干補足しRRIの生まれ小史を綴ってみる。
インドネシアでの最初のラジオ放送は1925年のバタビア放送協会の放送であるが、この年はくしくも日本のNHKの発足の年でもある。世界での最初はアメリカで1920年と言われている。
このバタビアの他スラバヤ、スマラン、メダン、マディウン等にも民間ラジオ局が設立されたがNiromという放送局が1928年にアムステルダムで設立され全東インドへの放送網を握る筈であったが技術的問題から遅れて1934年になって初めて可能となった。それでもオランダ語であったが1935年からローカルの言語も使用するようになった。
インドネシア人による放送局の初めは1933年のソロのSVRである。日本占領時代はこれらの放送局を接収し日本占領軍による放送となったが言語はインドネシア語であった。
1945年の独立宣言はグナワン(YB0BD)という名前のアマチュア無線で世界中に放送された。グナワン製無線送信機は、インドネシアの国立博物館に保存されている。
独立宣言後8月19日から日本占領時のHousoukyokuからの放送が無くなり国民はツンボに置かれた。国民は独立という新しい幕あきにどう行動を取るべきか迷っていたが海外のニュースからはオランダが占領に戻ってくると言う国難に際しまずジャワのHOUSOUKYOKU 8局の長がジャカルタに集まる事となった。その時8局の上に立つHousoukanrikyokuのOetoyo Ramelanが大統領の同意を取る事を提案し夕方やっとPejambon で会合を持つことが出来た。会合では結局6局の長が集まりDr.Abdulrachman Salehが団を率いた。さらにこの会合は深夜24.00にもAdang Kadarusman のMenteng Dalamの自宅でも引き続き持たれた。その後彼らの力で既に連合軍の資産となっていた放送設備を使用することに成功しRRIがうまれたのである。この会合の日9月11日がRRIの記念日となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

お帰り Fauzi Bowo

00teuk_umar_aug_08_2

ずっと前Teuk UmarでFauzi Bowoの自宅の写真を撮っていたのであるが、2007年からがスティヨソの後任としてジャカルタ市長としてスロパティの官舎に移ってからそのままになっていたのであるが昨日彼がJokowi新市長に職を譲ってから5年ぶりに自宅に帰って来たので今日アップする事が出来た。 近所の人々もバタビアの音楽Rabenaの伴奏のお祭りの中1,000人も集まり快く迎えたニュースがあった。
彼もほっとしたかのように 忘れることのない思い出だと語ったが、小生も一時ちょっとみんなとJokowiにうかれたが、今さら、それで良かったのだ、ただ御苦労さんと言うしかない。 
彼は1948年ジャカルタ生まれ、昔ブログでも書いたメンテンのKanisius高校卒である。その後ドイツの Braunschweig大学に学びKaiserslautern大学で都市計画の博士号を取っている。
00p7090035


一時ごたごたしたバスウエーも最近は軌道に乗ってきたし、地下鉄駅の着工も始まり、何より都市高架道路2本が完成まじかであり、若干遅かったのではと思われる。
Mas Mansyur-Satrio-Casablanca通りとIskandarshah-Prapanca-Antasariの高架工事は目を見張るものがあり、完成しておればあと1期市長を務め全て彼がオープン式典に出席出来たであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

日系地銀の急激な重心移動

9月の投資環境トピックスに日本の地銀が5行もBNIと提携したニュースが入った。この動きは弊ブログ6月に「地方銀行も頑張るインドネシアへ」と題して報じた続きで、現在ではBNIを縋って集まった地方銀行は16行もあり年内にも未だ5行が、更にBNI以外のCIMBやBIIとの提携あるいはJBICが音頭を取る中小企業進出支援体制の整備に関する覚書の枠組みを利用した提携もあり40行を超えると言う。今やBNI詣りというか節操のなさという感じが先立ち余りに急な重心の移動(逆転現象)に違和感を覚える。
とは言え以下に9月の日系企業の進出ニュースを見て見る。
9/5  茨城銀行、国営BNIと業務提携MoU。
9/6  滋賀銀行も国営BNIと業務提携MoU。
9/7  百十四銀、BNIと業務提携。
9/10  グリーベンチャーズ、イのショッピング・ブカラパックドットコムに出資。
9/11  デンソー、ブカシ・ファジャール工業団地内に第3工場建設へ、投資1.04兆ルピア
9/11  宮坂醸造、ブカシに味噌工場、年内生産開始計画、投資1億円。
9/14  ロート製薬、バンドンに第3工場、「肌研(ハダラボ)」、「アクネス」など
9/18  味の素、KIIC内の第2工場開所、投資35億円、「マサコ」の生産能力1.5倍に。
9/19  トヨタとダイハツ、共同で新型小型車の生産・販売へ、排気量1,000cc、1億Rp
9/19  大垣共立銀行、BIIと業務提携MoU。
9/19  東京都民銀行は国営BNIと業務提携MoU。
9/19 パイオニア、来年イでカーオーディオ生産開始計画、現地企業と提携してEMS生産。
9/28 サントリー・ビバレッジ、サントリー初商品「みらいOcha」発売。
9/29 トウキュウ・ランド・インドネシア、資本金1,100 万ドルで設立、東急不動産が99%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

携帯電話と携帯型コンピュータの登録義務化

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 9月号の目次は以下の通り。携帯電話と携帯型コンピュータの登録義務化、中小企業法や大規模事業区分基準など、インドネシアの経済、会計・税務、諸手続き等の法令の紹介など満載。
詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は k2433@ae.auone-net.jp或いはwww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。

1. 今月の経営情報・事例研究
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート  
  3 ) インドネシアの 会計原則 159 (関連会社に対する投資 1 )
  4 ) インドネシアの 課税・非課税事業兼業の経費配分
  5 ) インドネシアの 小・中・大規模事業区分の基準
  6 ) インドネシアの SNIに関わる2012年8月の工業大臣規則
  7 ) インドネシアの 2014年大統領選~取りざたされる実業家出身候補
  8 ) インドネシアの 税額票の発行時点の事例
  9 ) インドネシアの 零細企業、小企業及び中企業法 その1
  10 ) インドネシアの フランチャイズ事業の規定変更
  11 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス
  12 ) インドネシアの 税の権利義務に関する改定政令の要約 3
  13 ) インドネシアの 食品添加物の規定改訂
  14 ) インドネシアの 携帯電話と携帯型コンピュータの登録義務化
  15 ) インドネシアの ジャカルタの不動産市況 2 アパート
 
2. 今月の政治・経済情報
  1 ) 2012年8月度 下旬 政治・経済トピックス
  2 ) 2012年9月度 上・中旬 政治・経済トピックス
  3 ) 物価・貿易2012年9月発表
 
3. 暮らしの随筆・その他
  1 ) 橋本政彦 「明日の街角81~秋声-書籍を友に」 
  2 ) 拓海広志 「ボランティア山形のこと・・・」
  3 ) 広沢勉 「インターネットにおける引用と盗用」
  4 ) 西見恭平 「インドネシアの国会議事堂の歴史」
 
4.今月の金融・経済関連データ
  1 ) 今月の月次経済指標 2011-2012トレンド
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート
  3 ) 今月の為替株式金利の動き
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。
00pb260080


表紙写真:首都ジャカルタの中心に立つジャカルタ州警察署前。正式名称の直訳は「大ジャカルタ・
メトロポリタン地方警察 POLDA 」。赤い門が熱帯の光によく映えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

BUNIVITEXに栄光あれ

一時帰国の前アパートを掃除していたら、新聞の切り抜きの処分に困り日本に持ってきたがパソコンに保存する事を思いついた。友人のハディさんが日本のNVI社と合弁で作った会社の設立オープニングパーティの資料である。
00bunivitev


この会社はPT.BUNIVITEXといいハディさんの会社BUNITOPが50.5%を取ったセーターの工場である。0.5%を取った心意気が頼もしい。BUNITOPは小生が設立代行した最初の会社で1992頃だったがBUNは親会社のBUNTARAを表すがIは商社のイニシアルであったが、申し訳ないがここに生きていることになった。当時小さかったお嬢さんのNovaさんもシンガポール、アメリカの留学を終え立派に育ち、この合弁の役員として頑張っておられる。インドネシアの繊維産業は日本の繊維メーカーと商社が盛り上げ最大の産業にした後、産業の構造変化から20社以上あった繊維合弁は殆ど日本側が手放したが、残されたインドネシア側が支えて今も繊維の輸出は第3位の輸出品目で132億ドルである。パーティはトップホテルのマリオットで、数拾ものフロアーボードが設立を祝い、昔の良き時代のパーティ気分を楽しんだが、又多くの日本人も集まり、ハディさんの友人を大切にするネットワークに改めて感心した。 工場はスバンにあるが、ここはJKTから1.5時間程度であるが、最低賃金は半分になることもここが選ばれた理由だそうだ。 国毎の賃金相場で国を選ぶ前にこの地方格差もあったのだ。NVIは殆どの生産が中国であったが中国は限りなくゼロにしたいそうだ。別の意味で喝采を送りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

シネトロンのUssyとAndhikaの結婚

Ussy_sulistiawati

Ussy

最近のゴシップに出る女優にUssy Sulistiawaty がいる。残念ながらもう32歳であるが何時か2回目の結婚をしていてもうはらん(hamil)でいるが相手は同じ業界のAndhika Pratamaである。
ソープ・オペラ('Tempted , Jurangan Lenong , Love In Flats 1 & 2など)の女優でシンガー(It's Me)でMCでもある。TPIテレビのダンドゥットコンテストの 司会も有名。
2005年頃がんが発見されシンガポールで摘出手術に成功した後、カリマンタンのビジネスマンと結婚したがこちらもはらんだ間もなく違法木材伐採問題から離婚していた。Andhikaはジャワ人、オランダ人、中国人の混血らしく25歳であるが出演フイルム The ButterflyのサンドトラックでMelly Goeslawとデュエットしたので有名である。今年初めだったかバンバン・トリハトモジョの息子PanjiがナイトクラブBlowfishで酔っ払ってガラスを投げつけた相手の名前もAndhikaだったがPratamaはその頃Ussyとのぼせていたので別の男であろう。写真はmusicalindonesia.blogspotより,下は小さいので試しにLovelytoday.comより借用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

BPMPと地方自治で揺れる BKPM

00p6110118


ガトット・スブロト通りに向かう道Jl. M.T.Haryonoを北上する時BKPMがある左手にBPMPという似たような名前のビルがある。何とこれはやはりBKPMなのである。BKPMの地方事務所となろうか、正確に言うと地方政府が持つ投資担当事務所であるので各州思い思いの名前を付けている。ちゃんと全州にあり、名前を上げて見ると以下の通り
(長い英文名は若干省略)
ナングロ・アチェ・ダルサラム:(Investment and Promotion Board) (BIP)
北スマトラ(Investment and Promotion Board) (BIP)
西部スマトラ(Provincial Capital Investment Coordination Board)(BKPMP)
ベンクル(Regional Capital Investment Coordination Board)(BKPMD)
バンカベリトゥン(Reg Capital Investment Coordination Board)(BKPMD)
リアウ(Promotion and Investment Board)(BPI)
リアウ諸島(Reg Capital Investment and Promotion Board)(BPM PDI)
ジャンビ(Regional Capital Investment and Promotion Board)(BAPEMPRODA)
南部スマトラ(Coop Dep. SM Bus. Capital Investment)(DKPKM & PM)
ランプン(Regional Capital Investment Board)(BPMD)
00pb130064_2


ジャカルタ首都特別州(Provincial Capital Investment Board)(BPMP)
西部ジャワ(Reg Capital Inve Promo Coordi. Board) (BKPPMD)
バンテン(Reg Capital Investment Coordination Board)(BKPMD)
西部小スンダ列島(Provincial Capital Investment Board)(BPMP)
中部ジャワ(Regional Capital Investment Board)(BPMD)
東部小スンダ列島(Economics Bur East Lesser Sundas Capital Inve Div)
ジョグジャカルタ(Capital Inv and Cooperation Board)(BK & PM)
カリマンタンバラト(Bad Koperasi UKM, Kerjasama Promo Inv(BAKOMAPIN)
東部ジャワ(Capital Investment Board)(BPM)
カリマンタンテンガBadan Penanaman Modal Daerah(BPMD)
バリ(Regional Capital Investment Board)(BPMD)
南部カリマンタン(Reg Capital Invest Coordination Board)(BKPMD)
スラウェシセラタン(Badan Promosi Penanaman Modal Daerah(BPPMD)
東部カリマンタン(Reg Capital Investment Licensing Board)(BPPMD)
南東部スラウェシ(Dep. of S Middle Bus& Reg Capital Invest)(DKPMD)
北部スラウェシ(Reg Capital Invest Coordi Board) (BKPMKR)
マルク(Badan Koordinasi Penanaman Modal Daerah(BKPMD)
ゴロンタロ(Regional Investment Board)(BID)
北部マルク(Reg Capital Investment Coordination Board)(BKPMD)
中部スラウェシ(Reg Capital Invest and Promo Board)(BPPMD)
西部スラウェシ(Reg Capital Invest and Promo Board)(BPPMD)
パプア(Reg Investment and Promotion Board)(BPID)
西パプア(Regl Sec Office of Econo Investment Div of West Papua)
本来の名前はReg Capital Investment Coordination Board)(BKPMD)でありたいが15種類もある。これがインドネシアの地方自治である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

BKPM の副長官

00dsc02656


昔お世話になった人が今BKPMの副長官になっている。かれこれ20年前、大臣室にいた秘書官の一人であった。 所が副長官というのは役職名がDeputi と言うのでそう呼んだのであるが普通一人と思われる副長官が6人も居る。これには担当があり、計画担当副長官以下、管理担当、 開発担当、促進担当、協力担当、サービス担当である。その頃の人で知ってる名前はHutapeaさん、Himawanさん、Kurniadiさんである。 OO担当副長官と担当名を入れれば副長官と顕称しても良いだろう。 これは所謂省の場合OO総局長に当たる。本当の省大臣に次ぐNo.2 は次官sekretariat jenderalである。省ではないOO担当国務大臣の場合大臣官房 sekretariat Kementerianという。大臣はMenteri (Negara)で大臣府はKementerianと差を設けてないが内部にはこの様な差がある。BKPMのWebsiteには組織図があるが細かくて見にくい。色々工夫した挙句下の方の拡大用クリックがあった。最初から大きく出来ないのであろうか。長い間空席であった長官も先般6月に任命され、新長官はMuhamad Chatib Basri氏である。インドネシア大学経済学部長で世銀やIMF等のadvisor を務めている。写真は左側の二つのビルがそうである。後ろの高い立派なビルは租税総局であるが、BKPMは左に新しいビルが建ったが旧ビルと余り変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

再開した東京ステーション

00pa050141

00pa050148


00pa050146


ジャカルタから戻ってきた10月1日 月曜に待望の東京ステーションが再建オープンした。その金曜思い立ち出掛けて見た。久しぶりの東京は地下鉄東西線日本橋から地上に出たのは良いが相当無駄足を踏んでやっとたどり着いたがそこはカメラを持った人々で一杯だが、外は行幸通り等も出来てゆったりだ。
ステーションホテルも開放されていたがレストランもカフェもウエイティングでごった返している。2階に上がる階段が見当たらず2階は見なかったがここだけなら憩う所は無い。
他の目的もあり八重洲側に向かったが向かう道は昔通り北口だけである。
何せ東京駅は20ホームを抱え、駅舎の長さ300M、9,000M2の面積だから中々掴みきれない。再度家族でゆっくり見物する事にした。この駅舎は東京駅が出来た1914年に新築した辰野金吾、葛西萬司の設計の洋風鉄筋レンガ作りで、空襲で殆ど焼失したが当初の3階建てを2階建てに応急復旧していたもの60年も持たせ今回当初の3階建てのドーム付きに再建した重要文化財なのだ。 空中権を創造しそれを売却して資金をねん出したことも有名な話だ。 帰りも又東西線日本橋に向かったが道が解らず、丁度そちらに向かう女性に尋ねたが自分の行き先も知らないとつっけんどんに言うし、工事現場の守衛も知らないという。知らないと言ったその面前で知らないことに驚いてエーッ知らない?と思わず笑ってしまった。後で殴られずに済んだことにホットしたがみんな冷たい人が多くなったと思ったことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

ライバル高校の喧嘩で連続死亡事件

00dsc02915


ついこの間高校生の間の喧嘩で1人刺されて死亡した話があった。 友人の息子が通っている高校と言う事で嘆いていたが、その高校は案の定、この間ブログした「伝統の高校SMAN 70」で今度は隣にあるSMAN 6との間の喧嘩であったらしい。
その2日後の9月26日今度はSMK Kartika ZeniとSMK Yayasan Karya 66がマンガライの街で衝突、ここでも一人亡くなっている。
彼らは個人間の憎しみなどで喧嘩をしているのではなく学校間の伝統的なライバル関係から、喧嘩にはまるようで、日本では不良高校生が街を徘徊する事があるようだが、ジャカルタでは、大人の不良も含めて目につかない。 高校の授業は通常7:00 a.m.から12:30 p.m.で、少し開放が早いからとの見方があり、高校ではエクストラのイスラムのコース等を設けているとのこと。
写真はSMAN6でブロックMPLAZAの北端にある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

日イ大臣の比較

先日改造された野田内閣は総勢17名の国務大臣数である。これには総理と副総理は数えていない。方やインドネシアは34名でこれには正副大統領を加えていない。
野田内閣には特命担当大臣や行政大臣に割り当てられた 行革、原子力、防災から男女共同参画まで特命政策は23もある。
インドネシアはこれら政策を含め全ての分野は法律に定められており46分野あるが分野を合体することも出来、結果34国務大臣が担当しているのである。国家の政治分野は早々変わるものでなくその緩急視点が変わるだけであるがインドネシアはこれを幅広く常につかさどっていると言え余裕である。インドネシアの政局はあまり関心がないからかもしれないが、5年もの長期の任期の間にも反目、造反は日本に比べると殆どないと言え、又失言、失態で罷免される大臣も殆どない。
たまに汚職のスキャンダルはあるが、人の事より自分の事に熱中しているからかもしれない。お互いのメンツや人格を尊重しあう大人の社会で日本の昔の阿吽の呼吸があるのであろう。日本人は自分を含め言わないと気が済まない人が多い。NOと言える日本人になったが世界に感心させる言葉は持ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

バンドンアニバサリーのアクロバット飛行事故

バンドンが生まれたのは総督ダンデルス時代で1810?年9月25日、Wiranatakusumahを初代市長に任命した日を創設記念日とする。
00ap


00lightaviation_bravoas202


そのアニバサリーを記念してバンドンのHusein Sastranegara飛行場で毎年エアーショーが行われるが今年は去年に続き又クラッシュで2名の飛行士が死亡した。飛行機はスイス・イタリア製のBravo 202のご覧の軽飛行機である。ただこの飛行機自体は1960年代からあるようで、この間のロシアのデモ飛行機事故もあり、ここの上空状況は無理な飛行には牙をむくのかもしれない。この飛行場の名前となっているSastranegaraはインドネシア空軍創設に貢献した若き英雄であるが彼も1946年シャフリル首相を迎えに行く日本軍が残した飛行機が墜落し死亡している。
エアーショウは今後中止するという発言の中翌日の日曜日にもショーは行われた。
写真は全部借り物、APとm0a.comである。
追:ロシア機の墜落は此処でなくサラック山中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

関税総局による関税監査手続き

インドマルコ社 「インドネシア企業経営」 8月号の目次は以下の通り。関税総局による関税監査手続きなど、インドネシアの経済、会計・税務、諸手続き等の法令の紹介など満載。
詳しくはメールアドレスrisa@indomalco.com又は k2433@ae.auone-net.jp或いはwww.indonesialink.net/indomalco/に照会下さい。
1. 今月の経営情報・事例研究
  1 ) インドネシアの 今月の税務法令アップデート
  2 ) インドネシアの 今月の経済法令アップデート  
  3 ) インドネシアの 会計原則 158 (連結及び個別財務諸表 3)
  4 ) インドネシアの グループ内サービス取引の国際課税問題
  5 ) インドネシアの 2012年 輸出禁止・管理品目の改訂
  6 ) インドネシアの ジャムソステック法令の変遷 アップデート
  7 ) インドネシアの ジャカルタの不動産市況 I オフィス
  8 ) インドネシアの 納税者の業種区分 KLU
  9 ) インドネシアの 関税監査と物品税監査
  10 ) インドネシアの アウトソーシングについての労相通知
  11 ) インドネシアの 税の権利義務に関する改定政令の要約(その2)
  12 ) インドネシアの SNIに関わる2012年5-7月の工業大臣規則
  13 ) インドネシアの サプライヤー登録に必要なデータと書類
  14 ) インドネシアの 鉱業資源の輸出規制 アップデート
  15 ) インドネシアの 今月の労働関連トピックス
 
2. 今月の政治・経済情報
  1 ) 2012年7月度 下旬 政治・経済トピックス メール配信
  2 ) 2012年8月度 上・中旬 政治・経済トピックス メール配信
  3 ) 2012年Q2 GDP速報、物価・貿易2012年8月発表 メール配信
 
00sunset_pantai_losari


3. 暮らしの随筆・その他
  1 ) 橋本政彦 「明日の街角80~花火からの連想」 
  2 ) 拓海広志 「ホクレア応援団の思い出」
  3 ) 広沢勉 「スラバヤの「英雄の塔」と「英雄の日」」
  4 ) 西見恭平 「インドネシア独立宣言小史(2)~独立宣言と日本人」
 
4.今月の金融・経済関連データ
  1 ) 今月の月次経済指標 2011-2012トレンド メール配信
  2 ) 今月の会計・税務用換算レート メール配信
  3 ) 今月の為替株式金利の動き メール配信
      ニュース性のものについてはご希望の方にメール配信もしています。
表紙写真は:南スラウェシ州マカッサル市のロサリ海岸で見るサンセット。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 1日 (月)

巨大台風下のガルーダ

00pa010209


台風一過、雲ひとつない青空の成田に無事着陸した。昨日の今頃は誇大気味ではないかと煽るようなNHKのニュースで、一人だけでも欠航を決行しようと思っていた所であった。
所が今日のガルーダは満席(186席中175人)で誰も台風の事等気にして無い風で、ガルーダのスタッフも台風のことなども知らなかった。
インドネシア語では台風の事をTopanと言う事を後で思い当たったが、電話でフライトスケジュールを訪ねて見ようと思い立ったが23519999のYenssy等はスカルノハッタ飛行場の電話番号を教えるだけで、それも三つともでたらめであった。話にならず結局家内の情報とやっと夕方のNHKの情報で大丈夫だろうと単独欠航を取りやめた。
00p9300208


最近のスカルノハッタには港内電気自動車が現れていた。小生も右端のブックショップ(D gate)と左端のラウンジ(F Gate)の500m程度を利用出来た。やはりチップは必要のようだ。成田飛行場はどこも駄目、パークするまでのタクシー13分、入獄審査までのだらだら歩き(動く歩道なし)、入国審査場は立錐の隙も無く又15分以上、最後は荷物のターンテーブルで30分(プライオリティタグも意味なく、又ターンテーブルが小さすぎ、)なんとかしたいがここで言うしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »