« バンドンアニバサリーのアクロバット飛行事故 | トップページ | ライバル高校の喧嘩で連続死亡事件 »

2012年10月 4日 (木)

日イ大臣の比較

先日改造された野田内閣は総勢17名の国務大臣数である。これには総理と副総理は数えていない。方やインドネシアは34名でこれには正副大統領を加えていない。
野田内閣には特命担当大臣や行政大臣に割り当てられた 行革、原子力、防災から男女共同参画まで特命政策は23もある。
インドネシアはこれら政策を含め全ての分野は法律に定められており46分野あるが分野を合体することも出来、結果34国務大臣が担当しているのである。国家の政治分野は早々変わるものでなくその緩急視点が変わるだけであるがインドネシアはこれを幅広く常につかさどっていると言え余裕である。インドネシアの政局はあまり関心がないからかもしれないが、5年もの長期の任期の間にも反目、造反は日本に比べると殆どないと言え、又失言、失態で罷免される大臣も殆どない。
たまに汚職のスキャンダルはあるが、人の事より自分の事に熱中しているからかもしれない。お互いのメンツや人格を尊重しあう大人の社会で日本の昔の阿吽の呼吸があるのであろう。日本人は自分を含め言わないと気が済まない人が多い。NOと言える日本人になったが世界に感心させる言葉は持ってない。

|

« バンドンアニバサリーのアクロバット飛行事故 | トップページ | ライバル高校の喧嘩で連続死亡事件 »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/47308031

この記事へのトラックバック一覧です: 日イ大臣の比較:

« バンドンアニバサリーのアクロバット飛行事故 | トップページ | ライバル高校の喧嘩で連続死亡事件 »