« Jokowi コンビへの期待 | トップページ | カタールのインドサット »

2012年10月22日 (月)

花咲き乱れるジャカルタ特別州知事官邸

00


先般ジャカルタ州知事選挙(Pilkada DKI)を制した新市長のJokowiが官邸(Istana)に入った。スロパティ公園の傍で官邸から花咲く庭園越しに公園を見渡すことが出来る。とあたかも中に入ったかの如く書けるのはここが非常に明るく開放的だからだ。周りの家は塀も重々しく古い木立ちがうっそうと暗いのでその対照もも大きい。ここの住所は No.7 Suropatiであり横にLembangに向かう道はShamus Rizalである。この地は昔オランダEigendom所有権の土地で 1916年に立てられた Ir.Kubath設計のこの住宅は日本占領までオランダの市長Burgemeesterの官舎であったそうで、およそ100年ジャカルタ市長の官舎であったことになる。1昨日亡くなったWiyogo Atmodarmintoも先代Stiyosoも初代のSwiryoもここに住んだ。Ali SadikinだけはPancasila大学前の自宅に住みここをダルマワニタに使わせた。Jokowi氏には25歳から17歳までの2男1女のお子さんがいるが今はソロやシンガポールに居る。

|

« Jokowi コンビへの期待 | トップページ | カタールのインドサット »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/47546832

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲き乱れるジャカルタ特別州知事官邸:

« Jokowi コンビへの期待 | トップページ | カタールのインドサット »