« サービスの産業化へ | トップページ | もうひとつの独立宣言ラジオ放送 »

2012年10月29日 (月)

パッサール・スネン(月)からパッサール・ミング(日)まで

ジャカルタの伝統市場の中で市場を開けた曜日が名前になって残っているのはこの二つだけである。パサ・レボとパサ・ジュマは殆ど知られてないのではないか。 
00dsc02719

00p9180043


伝統市場と言うから古い筈だが一番古いのは1730年頃今のスネンにあったVincke Passerと言われた市場である。これはオランダの地主Yustinus Vinckが開いたと言われそれが毎週月曜に開いていたので何時かPassar Senenと言われたものである。その後1800年VOCは許可制にして他の曜日に認めたようで、火曜日はいまのPasar Koja(Tuguの方かな)で水曜日はPasar Reboで現在はPasar Induk Kramat Jatiとなっている。木曜日はMester Passer で今はPasar Jatinegaraとなっている。
金曜日はPassar Jumatで弊ブログ{パサジュマでは何のことやら}でも紹介したが現在はPasar Lebakbulus地区に地名で残っている。他に, Pasar KlenderとPasar Cimanggisも金曜市場である。
そして土曜日は現在のPasar Tanah Abangであり、日曜日はそのまま現在のPasar Minggu でその昔はVOCが運営しTanjung Oost Passerと呼ばれた。VOCが倒産した後はこれらのPassarはオープンの曜日規制がなくなって毎日おけるようになった。現在はこれらは商業地区としての地区名に残っており、この地区以外にその後の伝統市場はジャカルタのあちこちに出来てその数200位あるのではないだろうか。この間ブログしたKebayoran Lama「クバヨランラマ市場のうなぎ」もそうであるがこれを訪ねるだけで1年分くらいのブログ材料となる。

|

« サービスの産業化へ | トップページ | もうひとつの独立宣言ラジオ放送 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

Those with exceptional experience in the field are the only ones who make exotic shoes for you
[url=http://www.miss-helena.org/2012/10/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Andrew Pelt[/url]
Andrew Pelt

投稿: Andrew Pelt | 2012年10月30日 (火) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/47627159

この記事へのトラックバック一覧です: パッサール・スネン(月)からパッサール・ミング(日)まで:

« サービスの産業化へ | トップページ | もうひとつの独立宣言ラジオ放送 »