« もうひとつの独立宣言ラジオ放送 | トップページ | 11月のジャカルタ »

2012年11月 2日 (金)

イスラムのファッションHijab大国

00obuv961_islami_e_20121005044218

インドネシアでは近年イスラムのファッション Hijabを着用する女性が増えてきており、雑誌Nor等で、ヒジャーブの写真に何度も引かれる物を感じて来たが、最近インドネシアのヒジャーブの状況がなんとなく解ってきた。 インドネシアのイスラム人口は世界トップであるがその保守性から地味であった。近年は、元々の芸術感覚が高く又織物の文化度も高い事から認識されて来た。シンガポール、マレーシア、パリがイスラムファッションの根拠地として名をはせて来た中で、インドネシアの業界団体は2020年にはインドネシアが世界のイスラムファッションの首都へなるべくそのロードマップを設定した。そして先のパリにおける展示エベントで164ブースも出店しその存在を誇示した。エポックメーキングはイスラム美人コンテストで最終20人に選ばれた中で一人を除いて皆インドネシア人であった。 
00426261_438536472870981_1015143721

よく観察しないと解らないがインドネシア特有の簡潔ジルバブと大胆、色鮮やかなヒジャブは異なるのか或いはそのモデフカシだろう。進歩したその巻き方などもインターネットで見かけた。

|

« もうひとつの独立宣言ラジオ放送 | トップページ | 11月のジャカルタ »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/47691488

この記事へのトラックバック一覧です: イスラムのファッションHijab大国:

« もうひとつの独立宣言ラジオ放送 | トップページ | 11月のジャカルタ »