« Perpustakaan Freedomの雰囲気 | トップページ | ジャカルタの26日ー27日 »

2012年11月27日 (火)

バクリーもしくは?

00jazz_086

Indosatの時アップロード下写真は観光省との間が空間であるが、実際はより高いビルが建っている。これは、観光省の隣り女性強化担当国務大臣府は国防治安調整大臣府の敷地と共有し非常に狭いがこのビルがその左裏奥に当たる為、キットこれらの大臣府の建物になるものかと思ったが、未だ以て所有者は不明である。立ち寄った時は未だ建設途時であり、守衛に聞いたところうっかり口を滑らした風にバクリーだと言ったがその後、調べても両者を結び付けるものはない。
バクリ―と言えば最近の債務の膨張でとかく噂があったが、その為に共同投資のロンドンBumi社のロスチャイルドと手を切られたようなニュースがあった。又BakrieはEpicentrumを既に持っている。
解かった範囲は34Fのレンタルオフイスビルになるようで、Coldwell扱い。このビルへはアルジュナの馬車像の辺りでインドサットのビルと観光省のビルとの間の狭い通路の奥を入る。ビジネスとは縁遠い感じの場所から判断すればIndosat/Bupar/BUMNと切り離せない。

|

« Perpustakaan Freedomの雰囲気 | トップページ | ジャカルタの26日ー27日 »

現代企業・人物フーズフー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バクリーもしくは?:

« Perpustakaan Freedomの雰囲気 | トップページ | ジャカルタの26日ー27日 »