« ジャカルタ・ホテル予約はここ | トップページ | 影の実力者 »

2012年12月16日 (日)

11月度 SBYの「安価な労働力に終わり」発言で終わり(その通り!)

11月の投資トピックスは10月の継続、最賃2百万台突破、日本の方が安価賃銀時代ももうすぐだ。 未だ続く政権汚職でぎくしゃく
11/1  ボゴールの競技場建設めぐる汚職で検査院が現スポーツ相と財務相の責任に言及
11/13 国有企業相を国会が召還、PLN社長時代のディーゼル発電機導 入に関する追求。
地場・欧州勢の勢い、言葉だけの日本に、日本スーパー「かもめ」も閉鎖
11/5  ジョンバン、モジョクルト、ラモンガンなど州内7県に14工業団地、 開発計画
11/7  ロレアル、ジャバベカに自社最大の化粧品工場完工、投資1億ユーロ
11/10 来年から非課税所得年2,430万ルピアに引き上げ:妻2,025,000ルピアに。
11/11 国民1人当たりの所得2025年までに16,000ドルに:経済調整相。
11/14 シェル、マルンダに潤滑油工場建設計画、年産能力12万トン。
11/15 メトロポリタン、チレボンでバジェット・ホテル「@Hom」着工
11/15 プルタミナ、ジャワ横断ガスパイプライン(総延長682.1km)総投資額12億ドル。
11/19 パレンバン(南スマトラ)でもモノレール建設計画。
11/20 CTコーポレーション、カルフール・インドネシア株60%取得し完全子会社化。
11/21 ベンツ、ボゴールでSUV「Mクラス」の組立ライン稼動、投資3千万ユーロ。
11/22 アグン・ポドモロ、バリやバンドンなどにホテル建設へ、2.1兆ルピア、仏アコー
11/22 ガルーダ航空、来年ジャカルタ~大阪路線就航計画。
言葉だけとは投資協力、業務提携、ちょい乗り、姉妹都市。(悪いわけではないが)
11/10 豊田社長が来イしSBYと会談、グループ6社の投資が今後5年間に計13兆ルピア

|

« ジャカルタ・ホテル予約はここ | トップページ | 影の実力者 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月度 SBYの「安価な労働力に終わり」発言で終わり(その通り!):

« ジャカルタ・ホテル予約はここ | トップページ | 影の実力者 »