« 海外雄飛の日本人 | トップページ | ジャカルタ電車路線図に夢馳せる »

2012年12月31日 (月)

日本企業の勝負どころ 

00kawasan_ind_mm_044tr


インドネシアの投資環境の今年1年を振り返ると:日本自動車企業の大規模連続投資に沸き立った企業進出に、地方銀行も我を忘れたインドネシア詣でを繰り広げたが、中盤、政府の諸規制に冷や水を浴びせられ、目を覆う労働者のデモと賃金の攻勢は最早と思わせるものもあったが、小休止も挟んで、年末締め切り間際に飛び乗り乗車もあったと言う感じである。 今年進出した企業も3年内程度で投資の果実を収穫してほしいものだ。日本をみると非生産的な産業だけが、残っていく感じでテレビも料理・医療・ライフスタイル中心で芸能人とメデイア人の大活躍である。
12月 インドネシア投資環境トピックスを拾うと;
12/29 来年オフイス賃料35%アップか
12/28 トーメンエレ、グループ会社と合弁設立
12/28 大阪製鉄、国営製鉄と合弁事業
12/28 20年に経済規模トップ10入り、英調査機関
12/27 DIC、現地顔料メーカーの主要事業買収
12/27 トヨタ車体と関東化成、車両部品の新会社設立
12/27 新日鉄住金、国営製鉄と合弁で車用鋼板製造
12/27 キューピー、現法設立
12/26 和食さと、来年に合弁会社設立
12/20 三井金属開アクト、製販子会社設立
12/19 ファミマ インドネシア500店計画、世界40,000計画(2020)、2号店オープンで。
12/19 タックスホリディ:ユニリーバ・オレオとチャンドラアスリ・ブタジェンの2社
12/18 国営ベトナム航空直行便 ジャカルタ発、週3便
12/18 ブルーバードダクシー来年1万台増やす計画、上場したExpress 利益像49%U
12/17甲信工業が初の生産拠点、来年稼働、
12/17 青山製作所、エフテックも。
12/14 オフィス賃料が14年に8割高:C&W予測、来年は2桁上昇
12/14 駐在員生活費、首都は32ランク低下の123位
12/13 3ケ月連続10万台、新車販売100万台達成
12/06 三菱電機が販社設立、15年度に売上2倍超
12/11 ブルームバーグ、地元社とテレビ放送開始
12/10 国営石油、三菱商事と石化施設建設で覚書
12/12 繊維のGSIクレオス、来月に現法設立
12/09 アジア太平洋地区でもっとも有望な不動産投資先ランキング、ジャカルタ1位
12/07 首都で偶数/奇数番号別自動車通行規制案再浮上、来年3月から実施か。
12/05 小売売上高指数、5カ月連続で2桁上昇、年13%アップか
12/05 汚職透明度ランキング:世界176ヶ国中118位、前年100位からランクダウン。
12/05 外国の機械メーカーはイ国内に工場設置を:機械輸入の拡大防止:工業省。
12/04 月島食品工業、インドフードと合弁でマーガリン生産へ。
12/04 労務裁判官贈賄容疑の日本人前社長に禁固3年、罰金2億ルピア判決。

|

« 海外雄飛の日本人 | トップページ | ジャカルタ電車路線図に夢馳せる »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本企業の勝負どころ :

« 海外雄飛の日本人 | トップページ | ジャカルタ電車路線図に夢馳せる »