« 手が冷たかった前原氏に一票 | トップページ | ジャカルタ・ホテル予約はここ »

2012年12月13日 (木)

銃弾に倒れたヤニ将軍の家も近くに

S.Parman 将軍の家の前の道 Syamsu Rizalは北のLembang湖水公園から降りてくるLembang通りが
交差する。この道路の南端はカリマラン運河と鉄道路線に添って走る道 Jl. Ratu Harhariに付きあたる。
00dscn9815

00dscn9818_2


そのT字点にあるのが、S. Parmanと同じくゲシュタプの銃弾に倒れたYani将軍の家である。この家は現在
Sasmitalokaと言うミュージアムになっている。住所はJl.Lemban 59?、であり、Jl.Ratu Harhari 
No.65 である。彼の事績もS.Parman と同じブログで解説した。 

|

« 手が冷たかった前原氏に一票 | トップページ | ジャカルタ・ホテル予約はここ »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/48311514

この記事へのトラックバック一覧です: 銃弾に倒れたヤニ将軍の家も近くに:

« 手が冷たかった前原氏に一票 | トップページ | ジャカルタ・ホテル予約はここ »