« 経済調整大臣府 エクイン | トップページ | Kunstkringの再変遷 »

2012年12月 4日 (火)

さすがの富士山に感動

00fuji_024


今朝は東京はずっしりした曇り、帰りは雨になるだろうと言うので傘を持たずばなるまいが傘がないのでクリーニングの袋をはがし万が一の傘として8時25分に出掛けた。 11時の新幹線ひかりを目ざし、予定通り8時半の東西線に乗り込む、一駅でPriority Seatをキャッチ、大手町から八重洲一番街の手前の新幹線切符売り場に一歩も無駄なく到着、早く着き過ぎたので1時間早めの10時のひかりとしたが何と9時20分の列車も9時26分の列車も使えることが解り、時間の感覚がおかしくなった。 よく考えると渋滞や待ち時間など考慮に入れすぎたことが解った。
00fuji_027_trim


ビールを飲みながら曇りの外の風景をみながら、熱海を過ぎるころから空が明るくなってくるのを感じて、ひと山を巡ると,期待もしてなかった富士山を拝むことが出来た。これでも小生の初めての富士山の写真である。フラッシュをオンしてはなかったのであるが列車内から撮るとガラスにフラッシュが反射して失敗作ながらトリムしてやっと一つだけ見れる写真になった。今日は と言うはなしだけ。

|

« 経済調整大臣府 エクイン | トップページ | Kunstkringの再変遷 »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

良く晴れていて富士山がきれいですねぇ。

投稿: 度欲おぢさん | 2012年12月 4日 (火) 13時11分

Flashがなぜか起動し富士山にかからなかったのは
この1枚だけでした。正面からの堂々としたものもあったのですが。。

投稿: nishimi | 2012年12月 4日 (火) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすがの富士山に感動:

« 経済調整大臣府 エクイン | トップページ | Kunstkringの再変遷 »