« パッサールCipete  | トップページ | 国産ミサイル艦就航 »

2013年1月29日 (火)

インドネシア国家英雄は158人に

うっかりしているといつの間にかインドネシア国家英雄のアップデートを3年間も忘れていた。2009年に147人のリストを作ったあと万全を期して待っていたのであるが、毎年英雄の日に叙勲が行われる新規に生まれる国家英雄のニュースが聞こえてこないのである。ニュース専門の人に聞いても関心がないからだろうと冷たく言い放つ。確かにインドネシア人に聞いてもつい2ケ月前の11月に叙勲された人の名前を覚えていない。それもその名はスカルノ、ハッタである。不思議と思うであろうが小生の2009年のアップデートリストは1959年から開始されているのであるが、この二人がないのは、長い間スハルトにより叙勲はおろか名誉もはく奪されていたからである。 
Liputan_6


ハッタは巻き添えをくったと言えるかもしれないが、若干独立までの弱腰には批判もある。 名字の同じ調整大臣のハッタ・ラジャサのおかげかとも思ったが、子息ではない。子息は女性担当大臣になったMeutia Hattaである。写真はSCTVよりスカルノ側はメガワティも出席したが叙勲は長男のグントゥールが受けた。 この日アメリカ大統領の選挙ニュースと重なり、ニュースにはならなかったようだ。
と言う事で2010年Leimena他一人(Leimenaはブログにした記憶がある)2011年Sjafruddin Prawiranegara他6人と上記を入れて今全体で158名である。国民の多くが関心を失っているのであるからもうやめたらどうであろうか

|

« パッサールCipete  | トップページ | 国産ミサイル艦就航 »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/49032815

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシア国家英雄は158人に:

« パッサールCipete  | トップページ | 国産ミサイル艦就航 »