« 南の新フライオーバー | トップページ | 青年スポーツ大臣府は »

2013年1月17日 (木)

ジャカルタ大海

00p1170003


00dsc_0260


雨続きのジャカルタはチリウン川上流のボゴールのダムが満杯で少しずつ流さないと行けない段階に来ており、15日警戒1(Siaga 1)の中今日も雨は続いている。
天気予報はBMKGがやっているが 今日明日の事だけでおまけに日付は今日のことしか書いてない、これでは予報とは言えない。雨そのものは朝のうちSedang(そこそこ)、昼からRingan(軽い)と大したことはないがそれでもJabodetabek中に降り注げば怖いことになる。BMKGには全国の天気状況がでているが MedanとPontianakのみが曇りであとは雨である。その点有用なのは警察の洪水情報である。きずいた所以下があったが、空港アクセスのアウターリングも危ないらしい。
1. Gudang Peluru, Tebet, Jakarta Selatan, ketinggian banjir banjir 30-40 centimeter, dan masih bisa dilintasi kendaraan.
2. Genangan sepanjang 100 meter dengan kedalaman 40-50 centimeter di depan kampus Trisakti, Jalan S Parman, Grogol
3. Genangan sedalam 30-50 centimeter di depan RS Sumber Waras, Jalan Kyai Tapa, Grogol.
4. Genangan hingga 30 centimeter di depan kantor Dispenda dan Jembatan gantung, Jalan Daan Mogot.
5. Banjir 1,20 m di Pospol Ring Road Cengkareng, Mall Puri arah ke Cengkareng, tak bisa dilintasi kendaraan.
6. Banjir sedalam 50-60 centimeter di Jalan Pelita I, Tanah Kusir, Bintaro.
7. Banjir sedalam 80-120 centimeter di sekitar kampus Trisakti dan Mal Citra Land, Grogol, tidak bisa dilintas semua jenis kendaraan.
8. Banjir sedalam 40-50 centimeter sepanjang 150 meter di Jalan Arjuna Selatan-Jalan. Arjuna Utara (Universitas Indonusa Esa Unggul), tidak bisa dilintasi kendaraan
15日siaga1で急遽河岸工事をしていたKali Malang、写真には取れなかったが強引な工事のコンクリートの強さに驚く。

|

« 南の新フライオーバー | トップページ | 青年スポーツ大臣府は »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

I am often to running a blog and i actually recognize your content. The article has actually peaks my interest. I'm going to bookmark your website and keep checking for new information.

投稿: iphoneケース:content | 2013年1月18日 (金) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/48794610

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ大海:

« 南の新フライオーバー | トップページ | 青年スポーツ大臣府は »