« 緑のラーメン | トップページ | パッサールCipete  »

2013年1月25日 (金)

UKM Galleryでお土産ショッピング

00dsc_0512

00dsc_0562

00dsc_0549

00dsc_0553


Gatot Subroto通りに1年ほど前建築なったあのドーム状の建物はモスクだと思ったがコンベンションホールであった。同じ敷地内にUKM GalleryもあるのでコンセプトはUKMつまり中小企業の発展を願う建物である。その左側の建物 UKM Galleryは伝統的な手工芸文化の保存の為の展示館であり、勿論小売販売もしている。1-2階はその集大成であるが、その上の階は州別の展示室となっている。
ちなみに3階はジャワの各州、バンテン、NTT 、南スマトラ州が展示し11階はAche、Yogja、DKI、NTB 等、13階はRiau、Maluk、等、15階はJambi Kalimantan Tengah、Sulawesi Selatan等等州別に展示している。飛び飛びになっているのは不可解であるが、このビルはガラガラで、オフイススペースを探している人が居れば聞いて見るのも価値があろう。ただ建築間もないのに窓ガラスは汚いしあちこち汚れ、破損が目立つ。インドネシアの場合中小とか組合とかになるとどうしてもそうなってしまう。
喫茶店が半開きであったが、子供の教育がてら半日くらいの予定で見回るのもいいかも知れない。マカッサルに立ち寄って日本へのお土産を2-3点買って帰った。

|

« 緑のラーメン | トップページ | パッサールCipete  »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UKM Galleryでお土産ショッピング:

« 緑のラーメン | トップページ | パッサールCipete  »