« バレンタインとバラとSKYE バー | トップページ | これがあのTio Tek Hong »

2013年2月18日 (月)

1月:投資環境トピックス:自動車は好調、2輪車は大幅足踏み

*2013年自動車販売 120万台、前年見込みより9%増:2012年は24.8%増の1,116,230台
  1月は27%アップ
*2013年2輪車販売 630万台 前年比18%減: 2012年は二輪車11.8%減の7,064,585台
  1月は0.4% 微減
消費市場も活況つづくも貧困率改善は微々、歴史的洪水に首都庶民は泣く。

1/2  2012年12月インフレ率:前月比0.54%、通年は4.30%。
1/2  2012年9月時点の貧困人口約2,859万人、貧困率11.66%で、前回3月より0.3%縮小。
1/3  首都の洪水対策で多目的地下トンネル開発検討。
1/4  国会議員の7割は汚職、マネーロンダリングに関与:金融報告分析センター。
1/7  2012年経済成長率6.3%程度、目標の6.5%に届かず:財務相予想。
1/9  住友商事、住商Eコマース、日用品取引サイト「スカマート」開設
1/15  2012年小売業売上約135兆ルピア、前年比10-15%増、13年も10%成長を期待
1/17  首都圏洪水:被災者25万人、20人死亡、4.5万人超が避難(21日)。
1/12  米財団の経済自由度ランキング:世界185ヶ国中108 位、前年の115位から浮上。
1/18  イ総合株価指数4,465.484ポイント、史上最高値を更新。
1/19  2013年鉄鋼需要6-9%増の約1,100万トン見込み
1/23 シティバンク、一方的解雇だったと元従業員100人が労働省に異議申し立て。
1/23 2012年投資実績、史上最高313.2兆、24.6%増、PMAは26.1%増の245億ドル
1/28 昨年の主要家電製品販売、前年比15.6%増28.9兆ルピア
1/29 スラバヤでモノレールと路面電車敷設計画浮上、事業費見込み14兆ルピア。
1/30 H&M、年内に首都グランド・インドネシア内にイ1号店オープン計画。

|

« バレンタインとバラとSKYE バー | トップページ | これがあのTio Tek Hong »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月:投資環境トピックス:自動車は好調、2輪車は大幅足踏み:

« バレンタインとバラとSKYE バー | トップページ | これがあのTio Tek Hong »