« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の投稿

2013年2月27日 (水)

Gambang Kromongの背景話

00gk


Tio Tek Honghttp://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/tiotekhong-1e3d.htmlの思い出話の中にGambang Kromong「Kramat Karem」という歌の生まれの話があった。Gambang Kromongと言うのはBetawiのガメランとでもいおうか伝統アンサンブル・歌謡である。Kramat Karemと言うのはどうも、彼が遭遇したクラカタウ爆発の悲惨な状況を唄った歌のようであるがYou Tubeになく聞くことは出来なかった。Gambang Kromongと言う言葉はこの2月24日の春節IMLEKの終わりのCap Go Mehの風景を描いたJakarta Post誌の中にも出て来た。ImlekもそうだがCap Go Mehでもここ中国人のお寺の総本家見たいなKotaのJin De Yuan (Dharma Bakti)は多くの人が参詣に集まるが、2010年にGlodokを渋滞に巻き込んだtoapekong(神々のミニアチュア)liong (dragon dance) や barongsai(獅子の踊り)のパレードは今年はない。
001a_20mall20bale20kota20tangerang


むしろタンゲランの市役所会館(Mal Balekota)でのFestivalの方がにぎやかのようでここで伝統音楽のGambang Kromongも披露されるというものである。そう、Gambang Kromongと言うのはBetawiだけの音楽ではなく彼らと共生していたTionghoa Pranakanのが編み出したBetawiとTionhoa伝統楽器 Gambang木琴やKlapaの様な頭を持つ胡弓の中に西洋楽器のトランペットやクラリネットも参加した音楽なのである。ガメランとクロンチョンの混血した感じがする。口ずさむことは出来るJali Jaliもこの流れだと思う。タンゲランは スカルノハッタ・エアポートの裏側のTeluk Naga地区出身のCina Bantenの故郷である。Teluk NagaにもTok Tek Teng Sinhttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaID458ID458&q=%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%a6%8f%e5%be%b3%e6%ad%a3%e7%a5%9eのklentengがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

シルヴィアナSATPOL司令官

00satpol_pp_utara_jakarta_dok


BeritaJakartaに興味を引く写真があった。題して首都治安軍に女性司令官とあり、写真の隊員がすらりとした女性隊員に見えたが、そうではなくて首都が持つ自治軍とも言えるSATPOL PPの司令官に女性を指名したと言うものであった。
00pflslyvianaadrinova

この女性はSirviana Murniで読むほどに3年前にGlobe誌にも取り上げられたMost Poweful Womanの一人であることが解った。当時すでにジャカルタ中央市(区)の市(区)長でもあり、市内のPaseban河のゴミさらいにゴム製作業服でスコップを振るう写真が記憶にあった。ジョコウィ好みであるが、既に市(区)長にもなっていたのであるからさしずめDKI州副知事位には上げたい気持ちがあったのであろう。彼女は1958年生まれの生粋のイスラムで、Jayabaya 大学でS1、UIでS2、教育大学でS3、豪州ナショナル大学にも留学の後、州政府官僚として育ってきた。2008年の区長の前が基礎教育局長、住民課長、1997年には州議会議員、特筆すべきは1981年にはジャカルタのAbang & None (さしずめ ミス・ヤング貴人・ジャカルタ)に選ばれていたことである。拝借した写真もセレブに入れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

カレット・テン・シンの福徳正神

00hok_tek_tjeng_sin_012


会社の裏手にお寺がある。小生の発見であったがStandard Chartered Bankが建った時、この寺の入り口に向かう細い道路も買収され、お寺も裸にされ、そばを通れば直ぐ目に付くようになった。名前はWihara Amurva Bhumiと言うがKlenteng Hok Tek Tjeng Sinとも言う。
中国のお寺はWihara(Vihara)とかKelentengとかBioとかMiauとか多くの名前を持つ。三大宗教の仏教、儒教、道教の区別ではなく入り混じって曖昧としか小生には解らない。Wiharaはサンスクリット語でありKlentengは中国語の如しであるが、Klentengは宗教を根ざし宗教を超える文化的繋がりを維持する場所でG30Sの時迫害を受け、Wiharaの名前を持つようになったとも言われれている。この辺りはオランダ時代はゴムのプランテーションが連なりその中国人地主のTan Tjeng Shinが居て地域の人に善行を施したのが地名になっている。それは1890年頃の話であるが、現在のMenara Batavia辺りに邸宅があったと言う。
このKlentengのHok Tek Tjeng Sinも同じ名前の人が、遠い周の時代(前1134年頃)におり、102歳で亡くなるまで民衆の救済に手を差し伸べたことから道教の神とあがめられたそうでそのHok Tek Tjeng Sin福徳正神を祭っている。どちらが先か知らないが、こちらも地名の謂れと言ってもおかしくない。
このKlenteng Hok Tek Tjeng Sinの名前は台湾が有名のようであるが、近くはタンゲランやクマヨランラマ等各地にある。 Hok Tekは語感から布袋様かと思ったが布袋様は唐の後の戦国時代の人で別人であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

XPERIAの広告塔はいずこに

00satrio


ジャカルタは広告塔が乱立している。ジョコウイの又新しい政策はこの広告塔の削減である。いつ頃からか急に巨大な広告塔がにょきにょきと出て来たがどのくらいあるだろうか、全市には広告の場所を供する屋外メディア会社が500会社が有ると言うから相当なものである。今後新しい広告塔のライセンスの発給を取りやめ、既存の物は契約をリーガライズし期限が来れば倒壊する事になるが今後はこれを市が提供するものに限定していくと言うもので、市では全てをLED化して無料で提供すると言う。これもどう予算を付けているものやら無料と言うのが画期的であり不思議である。市ではフイルムさえ作れば良いという。 市が提供するものだけですべて受けてくれるのかと不審に思うが多分TVのコマーシャルのように放映することになると時間制限が出来ることになるので、ある程度は可能であろう。そうなるとゴールデンタイムの話も出て、とやはり有料と切り離せないと思うのであるが。。
00dsc_0468


この間ソニーのXPERIAのLED広告を見て拍手を送った。ガトットスブロトであったがこの他にシシンガマンガラジャにもあった。そうして宣伝をして上げているが、実はこいつの使用には手こずっているのである。一つはジャカルタで購入契約しているのを日本に持って帰る2ケ月に1ケ月はコネクト出来てないのである。何処に行ったらソニーさんは手をさしのべてくれるのであろうか。或いは本体写真の保存はカテゴリー化もできない。機器購入時の取り説は無かったのである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

Sariaatmadja三銃士のSCTV

2007年頃Sariaatmadja三銃士と言われたEMTEKグループ の創業者の一人が遂にForbesの富豪40位にランクインした。Eddy Kusnadi Sariaatmadja 59歳である。彼の弟、Fofo Sariaatmadja、Susanto Suwartoの3兄弟で1983年にPT Elang Mahkota Teknologi (Emtek)を設立してインドネシアテレビ業界の大手グループに迄になったのである。
00dsc02930


彼らの輩下にあるTV会社は全国放送のPT. Surya Citra Media Tbk. (SCTV)とPT. Indosiar Karya Media Tbk. (Indosiar)及びローカル放送PT. Omni Intivision (O Channel)である。序でにいえばPT. Screenplay Produksi、PT. Animasi Kartun Indonesiaのプロダクションも持っている。そして先週このSCTVとIndosiarの決算発表に出会ったのである。 姉妹会社ではあるが数字的には親子的でもある。SCTVの売上はRp2.24 利益9,130億ルピアに対しIndosiarは1.03兆ルピアで利益は2,571億と半分以下である。但し2011年の数字から見るとSCTVは減少、Indosiarは急伸である。(前者2.31兆-9,127億、後者0.86兆-968億)
この2社はElang Mahkotaが74.7%、Indosiarは74.1%保有している(最新では80%半ば)が、合併の話が目の前にある。Indosiaruは2011年にSalim Groupから譲渡を受けたがこの株が急伸したのがランクインの一因のようだ。 Indosirの株は30程度が6,000ルピアと200倍、SCTVも400ルピアが30倍と化けたのである。 このTV部門の他にSolusi部門を持っているがこれも何をSolusi  してくれるのか興味を引く。EMTEKはコンピューター機器、特にCOMPAQの総代理店で基盤を作り2002年の買収に繋がっているが、それには兄弟の大学New South Walesの学友であったSingleton Groupの協力が有ったともいう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

これがあのTio Tek Hong

00_tio_tek_hong2009_1206_dsc09141


00tubagasu_kota_menten_189

未だ新しい発見が出来る。ジャカルタの古い建築物である。もう破損消滅するばかりだった建物が最近白色に塗装されて、そして小生もひょんなとこからそれがTio Tek Hongの店であるらしいことが解ったのである。あのTio Tek Hongと言っても知らない人は知らない。Tio Tek Hongとは20世紀初頭の華僑の商人で絵ハガキの印刷などに従事した人で、大きく稼いだ時代1902年にこの店を建築を拡大したものである。
あのTio Tek Hongと、あのと言うのは小生はたまたま昔買った本の著者がそうであったからでその本は「Keadaan Jakarta Tempo Doeloe」であるがそこにはこの店のことも絵ハガキのことも書かれてなかったのである。彼が生きた1882年から1959年までのジャカルタ生活を描いている。 現代に参考になるものもないので、何も話題が無くなれば何時か又そこへ探しに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

1月:投資環境トピックス:自動車は好調、2輪車は大幅足踏み

*2013年自動車販売 120万台、前年見込みより9%増:2012年は24.8%増の1,116,230台
  1月は27%アップ
*2013年2輪車販売 630万台 前年比18%減: 2012年は二輪車11.8%減の7,064,585台
  1月は0.4% 微減
消費市場も活況つづくも貧困率改善は微々、歴史的洪水に首都庶民は泣く。

1/2  2012年12月インフレ率:前月比0.54%、通年は4.30%。
1/2  2012年9月時点の貧困人口約2,859万人、貧困率11.66%で、前回3月より0.3%縮小。
1/3  首都の洪水対策で多目的地下トンネル開発検討。
1/4  国会議員の7割は汚職、マネーロンダリングに関与:金融報告分析センター。
1/7  2012年経済成長率6.3%程度、目標の6.5%に届かず:財務相予想。
1/9  住友商事、住商Eコマース、日用品取引サイト「スカマート」開設
1/15  2012年小売業売上約135兆ルピア、前年比10-15%増、13年も10%成長を期待
1/17  首都圏洪水:被災者25万人、20人死亡、4.5万人超が避難(21日)。
1/12  米財団の経済自由度ランキング:世界185ヶ国中108 位、前年の115位から浮上。
1/18  イ総合株価指数4,465.484ポイント、史上最高値を更新。
1/19  2013年鉄鋼需要6-9%増の約1,100万トン見込み
1/23 シティバンク、一方的解雇だったと元従業員100人が労働省に異議申し立て。
1/23 2012年投資実績、史上最高313.2兆、24.6%増、PMAは26.1%増の245億ドル
1/28 昨年の主要家電製品販売、前年比15.6%増28.9兆ルピア
1/29 スラバヤでモノレールと路面電車敷設計画浮上、事業費見込み14兆ルピア。
1/30 H&M、年内に首都グランド・インドネシア内にイ1号店オープン計画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

バレンタインとバラとSKYE バー

バレンタイン・デーは西洋の宗教を起源とするイベントはインドネシアではただそれだけでイスラムに反するものとする心の狭いイスラム指導者がいるが、大衆は世俗的で、イスラムには従わない。 モールやプラザでは多くのチョコレートが売りだされている。 モダンな人達は純粋に愛の誓いの日(HariKasih Sayang)として過ごしている。 チョコレートより日本でもトレンディになってきた花束を贈ったり外食したりする。
花束は赤いバラが人気のようでSemi Holland Roseがベストセラーらしい。これには輸入ものと国産もあり、前者は175,000~300,000ルピア、後者は25,000~80,000ルピアらしい。
00_menara_bca_thamrin_033


ある夫婦は外食にBCAタワーの56階を選んだとあったので、調べて見たら確かにここにSKYE バー& レストランが有るようだ。BCAタワーはHIの裏に位置するのでGrand Indonesia のプロジェクトの一部である。そしてここがBNI に継ぐ高層ビル(230m)でオフイスビルとしては最も高い57階を有している。 カクテルは45,000ルピアで食事も100,000程度なので行けない筈は無いがひとり者には縁遠い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

タンジュンプリオク港の今

00p03aahigh_img_assist_custom560x37


Jakarta Post 誌にただならぬ写真が載っていた。タンジュンプリオク港の貨物の渋滞である。これは中央銀行規則No.13に従わない輸出企業20社に対し輸出許可を凍結したためらしい。
これに対しインドネシア経団連たるKADINのSuryo Bambang Sulistio総裁はインドネシア投資環境の悪化だと憤慨している。 昨年発行された規則13号は全ての輸出代わり金を国外に預ける事を禁止し国内還流を期するものである。
これに一番対抗しているのは石油ガス採掘の欧米メジャーで彼らはプロダクション・シェアリング契約PSCのどの条項にもその様な取り決めは無い為従えないと言うものである。
インドネシア石油連盟のメンバーである米国シェブロン、英国BP,フランスTOTALはインドネシアの石油ガスの90%を生産している。
タンジュンプリオクの他の輸出入貨物の積み降ろへの影響が心配される。 話は違うが港湾関係の取引のレートには米ドルが使われることが多かったが、これをルピアにする動きが有るようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

SME Tower のセブン・イレヴン

00gotot_kudari_20

00dsc_0560


00dsc_0561


ついこの間1月25日のブログ「UKM Galleryでお土産ショッピング」で、ここに行った時はまだその様な動きは無かったが、先週2月7日野ニュースでここにセブン・イレブンが店をオープンする事がわかった。ガトット・スブロトの上り側に立つ二つのビルのコンプレックスで一つがUKM Galleryで後一つがセブンイレブンが入るSME Towerである。 UKMは中小企業を意味するしSMEもその英語版に過ぎないが、セットで共に政府系の協同組合・中小企業販売促進機関(SMESCOインドネシア=SIC)のものである。
セブンイレブンはここで全国中小企業からえりすぐった飲食品の商品の販売を行うとのことである。セブンイレブンはこれで118ケ所目の出店になるが全てにこのSMESCOのコーナーを設ける訳ではないようだ。この間行った時はギャラリー側にただ一つあった喫茶店もさびれていたので、セブンイレブンで元気が出るかもしれない。但しセブンイレブンもUKMだけでは集客はできないだろう。依存し合うのはいいが共倒れにならないように、後一つ何かがほしい。 タワーがモスクの形をしているのでそれはモスクかもしれない。
SME Tower , Jl.Gatot Subroto Kav.94 818-794022 2753-5400 www.smescoindonesia.com
2753-540


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

ジョコウイの三つ目の大プロジェクト

大プロジェクト好きなとタイトルを付けたくなるジョコウイであるがそれだけ、ジャカルタはどうにもならない金食虫なのかもしれない。渋滞解消を目指すモノレール交通網、地下大放水路の洪水対策、それに今度は地盤沈下に対する大護岸海岸工事である。
000020100314_dsc00239


ジャカルタは何万年の昔から陸路が海に流れ出し全市の6割が海抜ゼロメーターの都市なのである。地球環境変化で海水面が高くなるの中、人口集中で地下水くみ上げの結果の地盤沈下を起こしている。
これに対し延長32kmに及ぶ護岸工事を行おうとするものである。
予算は百兆ルピアであるが既に2013年に50兆の予算を付けている。インドネシア人に掛かると何でも簡単だ。何かがおかしい。 写真は海水満々たる北海岸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

交通の要衝チャワンの謂れ

00halim_kaum_2008_mar_022


Keningan-BekasiとCibubur-Tanjung Priokをつなぐ交通の要所CawangはKramatjati郡にある。Cawangはあるムラユの中尉の名前から来ている。彼の名前はEnci Arwanと言いVOCの会社に奉仕する立場におり、Jatinegara の南の地区Kampung Melayuで守備に付いていた。人々はこの前をいつの間にかC’awangと呼ぶようになったと言う、余り内容の無い話である。
Cawangは日本語の茶碗を同じ意味を持つが、あと一つの地名の語源として此方の方もあるが、誰もうなずかせる話は持ってない。あるとすればこの地域はJl.HaryonoとJl.SaltikaとJl.Sutoyoに囲まれた地区が茶碗のイメージが有ると言う程度である。
その地にはUKIやKodam Jayaの広い敷地があり、Cawangと言うKelurahan村である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

4人組で気を吐く林文鏡

サリム・グループを創設したLiem Sioe Liongをリーダーとする4人のギャング(G-4)の内このDjuhar Sutantoを除いて皆相次いで逝ってしまった。
Djuhar Sutantoには二つの顔がある。一つはLiemと共に創っていったサリム帝国であり、後一つは分担した中国における習近平国家主席にささげた開発の功績である。
彼は1981年よりSalim Groupの在Hongkong投資企業、First Pacificに参加、そこから出身地福建省福清のコンスで中国における開発モデルを確立した。中国名は林文鏡(Liem Oen Kian或いは Lin Wen Chiangである。) 当時現中国国家主席習近平が福建省トップにいたが彼は民間企業との協力を経て経済開発を進めて来たが特に林文鏡と知り合い中国初の経済開発区を建設し台湾のTPVテクノロジー(宣建生会長)等を誘致し出世の糸口とした。TPVもDjuharが共同経営者であり、今民間企業の活力を重視する国家主席との親密な関係でさらなる発展が約されている如しであるが84歳と高齢である。
1927年、リムスーリオンと同じ福清生まれ、Liemと同じく中部ジャワのKudusにやってきて、雑貨の扱いから海軍へ出入りするようになりFour SeasやFive Starsで軍物資の納入に携わった。このころLiemとDjuharはIbrahim Risjad とも知り合い Tiga Serangkaiと言われた。後Sudwikatomonoが加わったが、スハルトの助言で共同経営のPT Waringin Kencanaを設立、1969年Bogasari 独占輸入を与えられる小麦粉製粉会社を操業、1975年Indocemenを設立大きな集金マシンとなった。今WebをみるとDjuharは以下のように多くの企業の役員を兼ねている。
00dsc01765


First Pacific Company Limited
Development Limited
PT Bogasari Flour Mills
Pacific Industries
PT.Kartika Chandra
これらは彼の経歴の中の一コマであり、現在は息子Tedy Djuharに移動しているのかも知れない。一つ一つ当たらねばならないが、少し気が重い。そこに行く前に全員がそろう2008年の富豪ランキングを記しておこう。
Sudono 93歳 第4位 $3,040mil
Sudwikatomono 73歳 第51位 $300mil.
Djuhar 79歳 53位 $288mil.
Risy7ad 74歳 90位 &142mil

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

腑に落ちないグループSpringhill

00dsc_0668


00dsc_0675


この間のOakwoodと言えばクマヨランにもあるようだ。ここはApartemen Terrace Springhill Kemayoran Jakarta - Tower Oakwoodとあるが、本当にタワーなのかテラスハウスなのかwebでは卑怯にもぼかしている。販売価格はRp14億、住所はJl. Benyamin Suaeb Blok D-7である。この住所はSpringhill Groupのマーケティングオフイスでこのグループも小生の不動産デベロッパーリストに漏れた明確を欠くグループであるが良く知りたい方は電話(021)-654 9999、SMS: +62 817 654 9999を掛けて見ると良い。
しかしこのグループのCOO、A. H. Marhendraの報道された話ではオフイスタワー、ホテル、2 アパートメントタワーに1兆ルピアを必要とする計画がある。
アパートメント・タワーは全部で1,100ユニットあり4億から9億で販売すると中流狙いである。
なぜなら高級は既にThe Royale Springhill Residences,が有るからとしている。このRoyale Springhillの方は第1棟 Marygold, 第2棟 Magnoliaの名前で既に完売、第6棟までの計画である。Green Buildingのコンセプトで各ユニットにSky Gardenを持っている。多分そこに立つと飛び出したくなる気になるのではないだろうか
Royale Springhill の販売価格は
- Type 3BR + 1 (191 m2) harga Rp. 2.538.000.000
- Type 2BR + 1 (162 m2) harga Rp. 2.182.000.000
- Type 1BR (72 m2) harga Rp. 988.000.000

Swiss-BelhotelとSpringhill側(?)PT. Grahatam Persada Realtyは MOU締結、Dewi Lemanがサインした。
このグループはこの地区にSpringhill Golf Residences とThe Boutique Apartmentを持っている。
或いはGreen Court VIKOやLampung 、Palembangにも開発しているそうだから相当なものだが何故か腑に落ちないのはなぜだろうか。
ここが、先々週このコンプレックスの中に上海だったか旨いシーフードが有ると言うので出掛けた所である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

ブカシーチブブール郊外モノレール計画

00dsc03466


突然モノレイル新線が現れた。 市内渋滞の解消としてのMRTやモノレールの話の中に突然bekasiやCibuburとCawang間の郊外モノレールの長距離線(総54km)であるので小生もあっと驚いた。
この計画は前からジャカルタ・モノレールのメンバーではあったAdhi Karyaがコンソーシアムを結成し国営企業相などをそそのかし、ぶち上げている。
ジャカルタに車で通勤するサラリーマンを狙ったものでBekasiやCibuburの高速ゲート近くに駐車場を設けそこまで高速で来た人達をジャカルタ市内に迎えるのである。
BekasiやCibubur からCawangはRp15,000、CawangからKeninganはRp10,000の料金である。
そこから又バスウエーに乗り換えると下手すると毎日57,000ルピアも掛かることになる。
コンソーシアムメンバーにはJasa Marga、INKA、TELKOM、LEN等国営企業が名を連ねている。
完工には2年、予算9兆ルピア、70%はローンを期待している。
ジョコウイはこの計画に賛成しており、昔のJakarta Monorail との統合を希望している。彼が市長になってから日本が進める地下鉄はストップされているが、間もなくGoを出すのであろうが、彼の頭にはMonorailの方が早く完工出来る読みがあるようだ。又Monorail プロジェクトには市の予算は不要である点も引かれるのであろうか。
MRTとしてはMRTの方があとに完工するとするとMRTの収入面では利するかもしれないので急ぐこともあるまい。
写真はブカシで見かけたこれも昔のプロジェクトの死ガイ
旧ブログ は「危うし日本の地下鉄計画 Jokowiの交通政策」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

Lippoのメデァ部門 Berita Satu

00citra_graha


Lippo GroupがMedia Center をオープンした。 Lippo GroupのMedia 部門のGlobe Mediaは2011年2月にBerita Satuを買収しその名前をグループのメディア部門の名前に変更しているが、一昨日2月7日 Berita Satu News ChannelとJakarta Globe TV及びPusat Data Bersatu Polling Center を立ち上げた。CeremonyにはDjoko Suyanto政治・法律・治安調整大臣、Marzuki Alie国会議員、Theo L.Sambuagaリッポーグループ社長も参加し、このBerita Satu Media Holdingsの編集長にはPeter F. Gonthaが就任しているが、印刷、TV、デジタルでの統合したニュース提供サービスに邁進すると挨拶した。
ジャカルタでの午後発行新聞Suara Pembaruanをマカッサール他でも発行するとかAsian TV Stationを立ち上げる計画もある。Polling Centerと言うのは政経分野の動向調査センターである。Lippo Groupのメディアを纏めると 新聞のJakarta Globe、Suara Pembaruan、Investor Daily, Straits Times、雑誌ではGlobe Asia、Investor、Peak、Campus Asia、Kemang BuzzなどTVではBerita Satu TV、ネットではBerita Satu Com、ラジオもBerita Satu Radioを用意している。
Gontha氏もChandra Asriにも牛耳ているがRCTI、SCTV、IndovisionのTVメディアの雄である。Berita Satuの本拠はGatot Subrotoの元Lippo (Citra Graha)である。 むかし1階はナショナルゴーベルの人がイタリア料理店をオープンしていたし、ここのリッポーのある部門に割賦販売の話を持ち込んだこともある。あまり近く感じたのでMy Albumに写真はないので借用した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

ジャカルタ路線図の夢と回顧

正月のジャカルタ路線図を見ながらの夢の後は老人の回顧であるが、この老人は小生ではない。小生も未だ生まれてなかったころの話である。
蒸気機関車の歴史は1825年のイギリスの石炭輸送のトロッコ列車が発祥であるがこれに人が乗ったのが1830年である。これの流れでジャワの東インドでは1864年に最初の鉄道駅スマラン駅が生まれている。日本で言えば明治5年1872年の汽笛一声新橋である。
00harmoni_trem

00trem_1937_2

00p4030024


これは都市間交通であるが都市内は電車の歴史となるが、蒸気機関の前は馬である。バタヴィアでは1869年に生まれた馬による路線が蒸気に変わったのが1882年でNITM社によるもので更にこれがBETM社により電車に変わったのが1899年である。これらは1930年に合併しBVM(Bataviasche Verkeers Maatschappij)となりこれが独立後接収されPPDとなった。馬車曳き列車も現在のファタヒラの北のJl.Cengkeh(昔スンダクラパ港から町への入口アムステルダムゲートがあった)からガジャマダのハーモニ辺りまで、そののちタナバンと結び、又ジャティネガラと結んだ線があったようでこの路線を引き継いできた。
最盛期は全長40kmで6つの路線があった。最盛期は1920年の乗客22百万人であるが廃止に追い込まれたのは1962年である。東京の路面電車途比較すると1904年に品川ー新橋からスタートし再生は41路線200km強であったが1972年前後に荒川線を除き姿を消した歴史がある。オランダとの比較になろうが全てここインドネシアの方が早かったことが解る。
中の写真は最盛期の路線図、右下がジャテイネガラ線で、今そこをバスウエーが走る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

金持ち気取りでオークウッド

日本に戻る日は午前中ゴルフをやり、或いは写真を撮りに市内を回る。前回もそうだが雨季の中にぽっかり真夏がやってきた感じのする日であったが、今回も青空が広がった日であった。
00dsc_0926


00dsc_0927


メガ・クニンガンにBellagioの他にあと一つ何かあったことを思い出し出掛けて見た先がこのOakwoodである。1~2階がレストランがいくつも入っている。 ビルはOakwood Premier Cozmoと言う38階、158メートルのオフイスタワーのようであり又5-Starクラスのサービスアパートも兼ねている様だ。
思い出すと、1階に大きなスターバックス、マルシェ、Loewy Bistroがあった。2階には中華、フランス料理、あとセミ日本か何かある。レストランだけでなくファーマシー等もあり、3階はスポーツジムである。日本では老人が行くところであるが、ここでは若い青年が何人も汗を流していた。お金を払って汗を流すくらいならお金が入る仕事をする方がいいのにと思う。
Loewy Bistroは欧米系がひっきりなしに入っていたが気どりやのインドネシア人もパソコンを持ち込んで、まずい物を口にしているが彼らを日本料理店に呼び込むのも易しいだろうなと思った。 運ちゃんは地下の駐車場で苦労したようであるが、ここに来る自分で運転するエリートにはValet Serviceで又気取る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

ジャパンクラブの伸びの勝ち?

00dsc02244


JKT証券取引所の会員数の数字の歴史をみることがあった。スハルトが辞任した時代、上場企業数は288社、そして今442社である。 此方の方はIPOは多いのであるが、上場廃止もそれなりにあり、それほどの伸びではない。日本の東京市場上場企業数は2,300社故、未だ未だである。
002010jan30obama_veteran_thamrin_su


よく似た数字にジャパンクラブの法人会員数がある。 小生が携わった時代は300社が目標であった。JJCは1970年設立で20周年記念出版物によると258社である。そして今496社であるので、似たような伸びながら、JJCの勝ちとしておこう。久しく行ってないのであるが未だスカイラインビルにある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

2月のガルーダの 日イ比較

一昨日のゴルフは朝からの繡雨で6番ホールで切り上げさせられたが、昨日は一転朝から夜、飛行機が飛び立つまで晴天が広がった。 
00cidurian_veteran_pluit_024


00dsc_0639


写真を撮りに回って、最後は遅い昼飯を鳥元でのんびりし、いつもの通りの一つ一つをこなしながら、或いは何の別れの感激も無くガルーダに乗り込んで、そして寒い日本に戻ってきた。 日曜日発のガルーダはそこそこの搭乗率ながら後ろ3列には3人のみが座っていると言う程度である。いつものプラムガリも仲良く仕事している。うとうととアクションを2本も見て、朝食を見て2度びっくりした。前々回だったか、ガルーダの朝食は頂けず御意見箱に一言言ったのが効を奏したのか、メニュウが代わっている。日本食なら前回まではおも湯にサツマイモ (Ubi-Jlar)やニンジン(Wortel)がごろごろはいっているしそのおかずもかぼちゃ(Labu-kening)や大根(Lobak)と来れば気が狂う。余り使わない単語なのでインドネシア語を添えたが今回はちゃんとしたご飯と鳥の照り焼きに人参とインゲン豆のソテーであった。 別のメニューは固くて丸いオムレツに小さくて丸いソーセージであったがソーセージが白身魚のフライに変わっていた。 日本食にはヤクルトもついており、甘酸っぱいサラダや6切れもの果物、ソテーも甘く、家からもって来た牛肉コロコロステーキとスクランブルを思い出しそれで朝からビールとした。寝起きのオレンジジュースもある中、プラムガリは更に飲み物を誘いに来る。未だ食べてないパンが有るのに又パンを配給してくれる。トイレに立てばトイレのドアーを開けてくれ、おしゃべりに付き合ってくれるとかインドネシアも物心両面豊かになった。一方見かけた日本人は、ラウンジで耳くそ取りの綿棒を捨てるサラリーマンや寒い中短パンはいて半袖シャツだけでミエを張る髪ぼうぼうの青年達の集団で、これではインドネシア人からも軽蔑される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

ジャカルタ運河のごみの山の行方

ジャカルタ新聞にマンガライ水門のごみの山の写真が出ていたが、この間のジャカルタ洪水で上流から流されて来たゴミである。ここの水門でゴミをせき止めているからだが、これが近隣の洪水の原因ともなるのである。ジャカルタには公徳心がないためどの川もゴミだらけである。チリウン河など名前からして汚い。
00dsc_0654_2


00dsc_0664


先週末のゴルフの帰り友人の運ちゃんが道を間違え、えらい所に入ってきた。Yos Sudarsoからクマヨランのベンニャミン通りに行くのでDanau Sunter Selatanを通るべきところSunter Jayaを通ったが、そこの道沿いの運河は最悪であった。これも洪水で上流から流れて来たのか洪水と関係なく常にこうなのかわ知らないが、これらが海に流れたら大変である。その点は直前でせき止めているはずである。アンチョールの入口でマリーナに出るごみはさらっているし、スンダクラパの方はオランダ時代の絵画でも水車で引き上げているのをみたことがある。近くの村落の入口に鳥居みたいなガプーラを見かけたので写真に収めてきた。拡大してみるとSunter Agung Tg.Prioku村のSunter Muara NO.5隣組となっている。寒い日本を思うとこれでもいいかなと思えるから不思議だ。(筆の勢い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »