« ジャパンクラブの伸びの勝ち? | トップページ | ジャカルタ路線図の夢と回顧 »

2013年2月 6日 (水)

金持ち気取りでオークウッド

日本に戻る日は午前中ゴルフをやり、或いは写真を撮りに市内を回る。前回もそうだが雨季の中にぽっかり真夏がやってきた感じのする日であったが、今回も青空が広がった日であった。
00dsc_0926


00dsc_0927


メガ・クニンガンにBellagioの他にあと一つ何かあったことを思い出し出掛けて見た先がこのOakwoodである。1~2階がレストランがいくつも入っている。 ビルはOakwood Premier Cozmoと言う38階、158メートルのオフイスタワーのようであり又5-Starクラスのサービスアパートも兼ねている様だ。
思い出すと、1階に大きなスターバックス、マルシェ、Loewy Bistroがあった。2階には中華、フランス料理、あとセミ日本か何かある。レストランだけでなくファーマシー等もあり、3階はスポーツジムである。日本では老人が行くところであるが、ここでは若い青年が何人も汗を流していた。お金を払って汗を流すくらいならお金が入る仕事をする方がいいのにと思う。
Loewy Bistroは欧米系がひっきりなしに入っていたが気どりやのインドネシア人もパソコンを持ち込んで、まずい物を口にしているが彼らを日本料理店に呼び込むのも易しいだろうなと思った。 運ちゃんは地下の駐車場で苦労したようであるが、ここに来る自分で運転するエリートにはValet Serviceで又気取る。

|

« ジャパンクラブの伸びの勝ち? | トップページ | ジャカルタ路線図の夢と回顧 »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金持ち気取りでオークウッド:

« ジャパンクラブの伸びの勝ち? | トップページ | ジャカルタ路線図の夢と回顧 »