« 交通の要衝チャワンの謂れ | トップページ | SME Tower のセブン・イレヴン »

2013年2月14日 (木)

ジョコウイの三つ目の大プロジェクト

大プロジェクト好きなとタイトルを付けたくなるジョコウイであるがそれだけ、ジャカルタはどうにもならない金食虫なのかもしれない。渋滞解消を目指すモノレール交通網、地下大放水路の洪水対策、それに今度は地盤沈下に対する大護岸海岸工事である。
000020100314_dsc00239


ジャカルタは何万年の昔から陸路が海に流れ出し全市の6割が海抜ゼロメーターの都市なのである。地球環境変化で海水面が高くなるの中、人口集中で地下水くみ上げの結果の地盤沈下を起こしている。
これに対し延長32kmに及ぶ護岸工事を行おうとするものである。
予算は百兆ルピアであるが既に2013年に50兆の予算を付けている。インドネシア人に掛かると何でも簡単だ。何かがおかしい。 写真は海水満々たる北海岸。

|

« 交通の要衝チャワンの謂れ | トップページ | SME Tower のセブン・イレヴン »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコウイの三つ目の大プロジェクト:

« 交通の要衝チャワンの謂れ | トップページ | SME Tower のセブン・イレヴン »