« タンジュンプリオク港の今 | トップページ | 1月:投資環境トピックス:自動車は好調、2輪車は大幅足踏み »

2013年2月17日 (日)

バレンタインとバラとSKYE バー

バレンタイン・デーは西洋の宗教を起源とするイベントはインドネシアではただそれだけでイスラムに反するものとする心の狭いイスラム指導者がいるが、大衆は世俗的で、イスラムには従わない。 モールやプラザでは多くのチョコレートが売りだされている。 モダンな人達は純粋に愛の誓いの日(HariKasih Sayang)として過ごしている。 チョコレートより日本でもトレンディになってきた花束を贈ったり外食したりする。
花束は赤いバラが人気のようでSemi Holland Roseがベストセラーらしい。これには輸入ものと国産もあり、前者は175,000~300,000ルピア、後者は25,000~80,000ルピアらしい。
00_menara_bca_thamrin_033


ある夫婦は外食にBCAタワーの56階を選んだとあったので、調べて見たら確かにここにSKYE バー& レストランが有るようだ。BCAタワーはHIの裏に位置するのでGrand Indonesia のプロジェクトの一部である。そしてここがBNI に継ぐ高層ビル(230m)でオフイスビルとしては最も高い57階を有している。 カクテルは45,000ルピアで食事も100,000程度なので行けない筈は無いがひとり者には縁遠い。

|

« タンジュンプリオク港の今 | トップページ | 1月:投資環境トピックス:自動車は好調、2輪車は大幅足踏み »

ジャカルタ(人)の暇つぶし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインとバラとSKYE バー:

« タンジュンプリオク港の今 | トップページ | 1月:投資環境トピックス:自動車は好調、2輪車は大幅足踏み »