« ジョコウイの三つ目の大プロジェクト | トップページ | タンジュンプリオク港の今 »

2013年2月15日 (金)

SME Tower のセブン・イレヴン

00gotot_kudari_20

00dsc_0560


00dsc_0561


ついこの間1月25日のブログ「UKM Galleryでお土産ショッピング」で、ここに行った時はまだその様な動きは無かったが、先週2月7日野ニュースでここにセブン・イレブンが店をオープンする事がわかった。ガトット・スブロトの上り側に立つ二つのビルのコンプレックスで一つがUKM Galleryで後一つがセブンイレブンが入るSME Towerである。 UKMは中小企業を意味するしSMEもその英語版に過ぎないが、セットで共に政府系の協同組合・中小企業販売促進機関(SMESCOインドネシア=SIC)のものである。
セブンイレブンはここで全国中小企業からえりすぐった飲食品の商品の販売を行うとのことである。セブンイレブンはこれで118ケ所目の出店になるが全てにこのSMESCOのコーナーを設ける訳ではないようだ。この間行った時はギャラリー側にただ一つあった喫茶店もさびれていたので、セブンイレブンで元気が出るかもしれない。但しセブンイレブンもUKMだけでは集客はできないだろう。依存し合うのはいいが共倒れにならないように、後一つ何かがほしい。 タワーがモスクの形をしているのでそれはモスクかもしれない。
SME Tower , Jl.Gatot Subroto Kav.94 818-794022 2753-5400 www.smescoindonesia.com
2753-540


|

« ジョコウイの三つ目の大プロジェクト | トップページ | タンジュンプリオク港の今 »

インドネシア政治・社会・経済の動き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SME Tower のセブン・イレヴン:

« ジョコウイの三つ目の大プロジェクト | トップページ | タンジュンプリオク港の今 »