« タバコやとパーム油と石炭で金儲け | トップページ | Galeri Nasional »

2013年3月18日 (月)

ジャカルタ コマ劇場の演目

Posterteasersampekengtay2013e


Museum巡りをしたどこかでGedung Kesenian Jakartaのパンフが荷物の中にあった。来月の4月には
三つの巨編がある。4月26日にはヴィクトル・ユーゴのレ・ミゼラブル、4月28日にはMitra
Wayang Orangの出し物、30日はこれもWayangでSumpah Abimanyuである。これが3月のProgramとPrintした案内の中身である。3月は一つだけなのか3月23日までの10日間、Sampek Engtayと言う劇と踊りがある。レ・ミゼラブルがRp80,000程度であるがこちらはRp250,000までの曜日と席での値段ランクがある。こんな単語は知らないなと思って読んでみるとどうもこれは中国の演劇をインドネシア風にアレンジしたもので初演は25年前、それから数回演じられているそうで Don’t Miss It!と書いてあったので見て損はしないだろう。 

|

« タバコやとパーム油と石炭で金儲け | トップページ | Galeri Nasional »

インドネシア自然風土文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/50824989

この記事へのトラックバック一覧です: ジャカルタ コマ劇場の演目:

« タバコやとパーム油と石炭で金儲け | トップページ | Galeri Nasional »