« 大使館流 Legalization 公証の出し方 | トップページ | オランダ時代の新ゴチック風アポテク »

2013年3月 5日 (火)

Suhartoの記念像

00151013_soeharto1


3月1日、ジョクジャカルタの郊外のBantal郡のスハルトの生家にスハルトのモニュメントが建てられそのオープニング式典が行われていた。
Siti(Tutut)やProbosetedjoなどスハルトの大家族が発起したものの如くで生家には後二つの像とスハルトの時代のいろんな写真などが飾られ、さしずめ博物館である。立像の方は4つ星大将時代の軍服を着ているが顔は似ていない。
3月1日と言うのは1949年のジョクジャカルタ総攻撃、或いは6時間の占領等として有名な対オランダ勝利の記念日である。前年の12月27日オランダは第2次警察行動でジョクジャを占領しスカルノ・ハッタを拘束していたが、その時スハルト中佐のゲリラ部隊がジョクジャ総攻撃を行ったものである。この戦いはインドネシア全兵士の徹底抗戦の意志を高め、国際的にもオランダの弊を非難する力のなったのである。 大統領になったスハルトはこれを自己最大の戦歴として伝説化したが、本当はジョクジャカルタスルタンのハメンクブオノが立案し宣言したもので、実践は確かにスハルト中佐の部隊であった。写真はJP誌より。

|

« 大使館流 Legalization 公証の出し方 | トップページ | オランダ時代の新ゴチック風アポテク »

インドネシア・ジャカルタ歴史今昔」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/18815/50231079

この記事へのトラックバック一覧です: Suhartoの記念像:

« 大使館流 Legalization 公証の出し方 | トップページ | オランダ時代の新ゴチック風アポテク »