« ストヨ将軍の自宅 | トップページ | Wantahanas と Lemhannas »

2013年4月12日 (金)

明治座140年 観光資源へ

00dsc_0491
ジャカルタから戻った日は未だ4月8日であったが前日の猛烈低気圧で桜は全滅、八重桜の葉桜がところどころ見られる程度であった。人形町甘酒横町で甘酒を飲み明治座に行ってきた。丁度創業140年記念で早乙女太一が座を張っていた。


00dsc_0507
明治座は明治6年喜昇座が最初で又明治座となったのは明治26年座主は市川左団次であった。これまで震災や戦災もあり7回ほど劇場は変遷を重ねたが、丁度新歌舞伎座もオープンしている4月であるが歌舞伎座の方は明治22年の第一期から数えて今回は第5代である。


00img_0001
太一君は田舎芝居座に生まれ、持って生まれた美貌と才能で此処までなったもので、若者らしく出しものも新趣向を加えた音楽と躍動が見ものであったようだ。(半分寝ていた) それより最後の大奥中郎女中総出の踊りは圧巻、2度もスタンディングアンコールに応えていたが、此処だけでも観光中国人や韓国人に見せてあげたい気がした。明治座も是非外人観光向けの2時間程度の出しものを常時出すなどして 世界平和に貢献してほしいものだ。

|

« ストヨ将軍の自宅 | トップページ | Wantahanas と Lemhannas »

ジャカルタ人の日本日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治座140年 観光資源へ:

« ストヨ将軍の自宅 | トップページ | Wantahanas と Lemhannas »